制作中のゲームのタイトル正式決定

「ひとでなく、ひとでなし(仮)」のタイトルをいい加減に正式に決めないとなあと思いまして、散々考えた挙句、結局はこのままでいくことにしました。なので、(仮)を取って「ひとでなく、ひとでなし」にします。


今は二人目の攻略対象の顔を描いているところです。明日くらいにはCi-enの方に上げられるかと。で、顔や髪型はメインキャラの分はだいたい決まりましたが、一番難しい格好に関してですが、参考にしている某ゲームのアートブックのPDFが以前PCが壊れたときに全部消えたので、またダウンロードしないとなあと(steamの方だとゲーム本体をインストールしないとDLC扱いで見られないため。gogの方では単体で落とせるので、ダウンロードしました)
あとは紙の書籍として持っている中世ヨーロッパの服装の本だとか、ゲームのアートブックなどを参考にしようかとも考えてます。基本的に何かしらの資料を見ないと服装が決められないので、いつもキャラデザをしているときはそういうのを見ています。
それと、他に立ち絵のあるサブキャラをどれくらい出していくのかをあまり決めていないので、とりあえず絵を描きながら考えていくつもりです。

キャラクターのイメージ画像的なものは服装の色込みで決まったらこのブログにあげようかと思います。ついでに作品紹介ページも作ろうかと。

シナリオはプロットもまだ着手していないので、書き始めるのにはまだ少し時間がかかるかと思います。設定はじわじわと練っています。

頑張ってます

「上腕二頭筋の詩をうたえ」公開からちょうど今日で丸一年となりました。ツイッターの方でも上げた画像ですが、文字なしバージョンをここに上げたいと思います。

20180429.jpg

ふりーむのコンテストの乙女ゲーム部門で銀賞が取れたのですごく嬉しいです。これも協力してくださった方々やプレイしてくださった方々のおかげです。ありがとうございました。

「上腕~」はかなり制作に時間がかかり、なおかつこれで本当にいいのかとすごく悩みもしたりしたので、受賞して苦労が報われたと思います。制作に関してのよもやま話は本体のおまけに書いてしまったので、ここで書くことはほとんどありませんが、まあ色々と大変でした。今思い返すと絵の下手さに泣けます。全部描き直したい衝動にかられますが、それをやっていたら永遠に終わらないのでやらないです。あの時の私の実力があれで精いっぱいです。



「ひとでなく、ひとでなし(仮)」に関してですが、今Ci-enの方で載せる用の攻略対象のうちの一人の顔を描き上げたところです。公開一周年記念&受賞イラストでかなり時間を食ってしまったので遅くなりました。申し訳ないです。その絵はたぶんCi-enの方でしか載せないと思います。よければ無料ですので、お気軽にフォローお願いします。

https://ci-en.jp/creator/1179

くどいようですが、↑が私のCi-enでのページです。

進捗とフォローのお願い

ただいま絵を色々描きつつも「ひとでなく、ひとでなし(仮)」のキャラデザインをしております。
攻略対象の二人の格好はまだ決まっていないのですが、顔は決まったのでイメージを固めるために何パターンか描いているところです。
それで、一人は相変わらずのガチムチ体系ですが、もう一人の体系をどうするかまだはっきり決めておりません。
設定的にはガリガリ君でいいとは思うのですが、細マッチョくらいがいいのかも~とかいつもの趣味が出てきてしまっていて、悩み中です。一応二人並べた絵でガリガリ君に描いたので、それでいこうかなとも思います。力がなくてもそれを補佐する人物を作るのもありだと思いますし。まあまだ時間はあるので、設定を練りつつキャラの絵も作っていくのもいいのかもしれません。



それと、話は変わるのですが、Ci-enというサイトで(DLsite系列のサイト)クリエイター登録をいたしまして、フォローしてくださった方のみが見られる制作中のゲームの何かしらの情報を公開しようとしているところです。まだ自己紹介の記事のみなのですが、情報の先行公開やここだけ限定の絵やなんかを出していきたいなあと(18禁作品のアダルトなラフやCGなんかの絵はここだけで出そうかと)
有料プランも作ろうと思えば作れるのですが、さすがに定期的にお金を取るレベルのものを提供するのは難しいので今のところその予定はありません。なので、無料プランのみでフォローさえしてくださればOKです。

私のページはこちらになります↓

https://ci-en.jp/creator/1179

大体週一か十日に一度くらい、ブログと同じくらいの頻度で更新したいと思っております。お気軽にフォローしてくだされば幸いです。

一休み

「淫らな君へ贈る言葉は」販売開始してから一週間ほど経ちました。予想よりも本数が伸びているので、ありがたいことです。気になってる方は体験版からよろしくお願いします。

作品が公開されてから今日まで、部屋の掃除をしまくったり(ここ一か月ほどろくに掃除出来てなかった)ちょびちょびゲームを遊んだり絵を描いたり注文していたドールが届いたりなんだりで、ダラダラしていました。
で、本題なのですが、次回作のフリーゲーム「ひとでなく、ひとでなし(仮)」は数か月間はすごーくのんびり制作にして、独学ですが絵の勉強をしようかなと考えています。それに加えて積みゲーの消化も。
なぜかというと今まで作ってきたゲームの絵を見返すと、すごくうーんなのもありますし、今のままだと画力が向上しそうもないので、もうちょっと真面目に絵を描かないとなあと感じたからです。なので、次回作の制作に本格的に着手するのは早くても数か月後という形になります。もしかしたら今年中に完成は難しいかもしれません。
でもこれから先出すゲームの絵がもっとよくなっていたら見栄えもよくなってダウンロード数も伸びますし、自分自身がさらに納得のいく作品作りが出来るようになると思います。

まあ、時間が経っても絵がいい方に変化していなかったらサボっていたということになるので、本当に真面目にやりますが。
それと積みゲー消化はゲームを自室の物が置ける部分を圧迫するレベルで所持しているので、それらをなんとかするということもあります。(どうでもいいことですが、PCゲームの箱がやたら大きくて場所を取るので)


このブログの方は基本ゲーム制作に関することを書くものなのでまだどうするかは決めていませんが、しばらくは描いた絵を上げるか制作の進捗をのんびり上げるかなんかになると思います。
というわけです。ブログで動きがないときはツイッターの方で(サブアカウントの方)ダラダラやっている感じで、絵も上げたりするかもなのでよろしくお願いします。


あ、シェアウェアの18禁乙女ゲーム「愛を一滴、欲望を二滴」の方は設定とプロットをじわじわと作っております。正直こっちを優先しようかと思いましたが、やっぱり「ひとでなく、ひとでなし(仮)」を先に作らないとやる気をなくすかもしれないので、次回作は「ひとでなく~」の方です。人外主人公(立ち絵あり)の乙女ゲーム、お楽しみにー。

「淫らな君へ贈る言葉は」公開中

淫らな君へ贈る言葉は


販売先はこちらから↓

http://www.dlsite.com/girls/work/=/product_id/RJ220653.html


【タイトル】淫らな君へ贈る言葉は
【ジャンル】ファンタジー恋愛ADV
【制作ツール】 YU-RIS
【動作環境】OS Windows 7/8/8.1/10
      CPU Pentium4-1.5GHz 以上
      MEM 512MB 以上
      SOUND DirectSound に対応したサウンドカード
      DirectX 9.0 以上
【画面解像度】1024×768
【配布形態】シェアウェア
【価格】540円(税込み)
【対象年齢】18禁
【攻略人数】1人
【ED数】1つ
【イベントCG枚数】10枚(エロシーンのCGの内訳10枚中6枚)
【プレイ時間】1時間弱
【制作】あほちゃん




あらすじ、キャラクター等は以下続きから↓

もうすぐ販売開始

「淫らな君へ贈る言葉は」ですが、登録ステータスがすでに販売待ちになっているので、4/7(土)にhttp://www.dlsite.com/girls/にて販売開始予定となります。0時販売か16時販売開始かはわかりませんが(販売開始されればツイッターの連携で本アカウント@ahochan2013の方で自動で呟きます)気になる方はぜひ購入よろしくお願いいたします。540円(税込み)で販売します。
一時間弱でクリア出来る作品とは言え、いくらなんでも審査に数日はかかると思っていたので、こんなに早く販売待ちになっているとはすごく驚きです。DLsiteの仕事速すぎです。

それと同時に体験版の方も予告のときに落とせるものと違ってバックログが見やすくなり、テキストの誤字脱字などの修正がしてありますので、購入の際の参考にしてくださると幸いです。あと、購入をお考えの方は事前に体験版で動作確認をお願いします。ソフトが動かないということはそうそうないとは思いますが、PCは人によって環境が違うので、もしかしたら、ということがあると思うので、体験版での確認よろしくお願いします。導入部分と18禁シーンのチラ見が出来ます。


しかしこうやって完成までこぎつけると、一つのゲームの制作に心血を注いできたのが一段落したんだなあと、なんだか感慨深くなります。制作自体は「上腕二頭筋の詩をうたえ」からほぼ一年ほどかかったというのもありますが、特にここ一か月は特に心血注ぎまくってました。
それと、フリーゲームのときとは違って人様からお金を取るということがあるので、下手なものは作れないなと、となんとも言えない気持ちがあります。制作中期くらいまでは言葉は悪いですが、趣味って言っても時間と手間散々つぎ込んでるんだから金取らなきゃやってらんねーよ、とか考えており、まあそういう感じだったんですが、
完成間近になればなるほど、これでお金を取っていいのか?や、こんなもんでお金取るだなんて恐れ多い…とかいろいろ考えていて、めちゃくちゃびくびくしております。今現在もびくびくしっぱなしでおります。正直言ってあさってが楽しみな反面怖いです。

でももう審査も通っていますし、何ごとも問題なかったようなので(モザイクもちゃんと大丈夫だったようです)ホッと一安心です。とりあえずはセールに出すような予定はないので、いつ購入しても構わないので、マジでよろしくお願いします。

それと、完成までに協力してくださった方々、誠にありがとうございました!あとがきでも書いたりしましたが、この場をお借りしてまた言わせていただきます。


くどいようですが、あさっての4/7(土)、「淫らな君へ贈る言葉は」販売開始予定です。損はさせない出来になっていると思うので、皆様ぜひに購入よろしくお願いします!!

「淫らな君へ贈る言葉は」公開間近

「淫らな君へ贈る言葉は」はテストプレイヤーの方に指摘された箇所をただいま修正中です。

やはり自分では気づけなかった部分が多々あり、他の方に見てもらうのは大事なんだなあとつくづく思います。

…ということで、作品の公開はもう少々お待ちください。審査の関係もあるので、急いでも発売されるのは四月始めになります。

18禁乙女ゲームのテストプレイヤー募集 ※締め切りました

「淫らな君へ贈る言葉は」テストプレイヤー募集要項

※締め切りました。協力してくださる方、よろしくお願いします。


●目的

・今作のゲームとして問題や異常がないかの確認。


●募集人数

・二人

※募集人数以上集まった場合は申し訳ありませんが、先着順とさせていただきます。


●報酬

・完成時にエンドロールや説明書(readme)にお名前を掲載させていただきます。それと製品版をお送りさせていただきます。


●応募条件

・18歳以上の方で性別不問(高校生不可)
・性的描写に抵抗のない方。
・外部に情報を漏らさないこと
・最後まで責任を持って作業ができる方(途中でどうしてもやめたいという場合は必ず連絡してください)
・常識のある方
・OSがwindowsの方(YU-RIS製なので正式対応は8までですが、8.1や10でも動くか確認したいのでできればそのOSをお持ちの方がおられるとありがたいです)
(ちなみに私の方で確認できるOSは10のみです)


●募集期間

・2018 3/19~3/25の23:59まで

※募集期間は~3/25の23:59までとさせていただきますが、早く決まった際は期限日よりも早く締め切る場合があります。


●作業期間

・募集期間締め切りから一週間から十日ほど。早く作業が進めばもっと短くなります。


●応募の仕方

・メールフォーム、或いはahochan74☆gmail.com(☆を@に変換)にハンドルネーム等のお名前、テストプレイ希望の旨、お使いのPCのOSなどを書いてメールしてください。
・決まり次第、こちらのgmailのアドレスから返信させていただきます。
※応募の際、あらかじめgmailからのメールを受信できるように設定お願いします。
・メールがNGという方はツイッターのDMでも受け付けております。ただし、私の方はメインで使用しているアカウントではなく、サブとして使用しているアカウント(@washikun18)でのやり取りとなります。
(メインのアカウントの方は宣伝や告知用として使用しておりあまり見ていないので、通知に気づかない可能性があるため。サブは誰からでもDMを受け取れる設定にしてあります)


ゲームのプレイ時間は一時間ほどになります。

お気軽にご応募ください。


●テストプレイの仕方↓

体験版公開されました

「淫らな君へ贈る言葉は」の体験版がこちらにて→http://www.dlsite.com/girls/announce/=/product_id/RJ220653.html 公開されました(※18禁作品のため、18歳未満の方はリンクを踏むのもご遠慮ください)

予告という形で出し、販売予定時期は三月下旬で価格は540円(税込み)となっております。ただ、下旬は下旬でもギリギリになるか、遅れる可能性もあると思います。あとイベントCG6枚分は下塗りの状態で止まっていますし、立ち絵の指定が体験版分程度しか出来ていないので、短編なのでそんなに時間はかからないとは思いますが、まだまだわかりません。飽くまでこれくらいで出せたらいいなあくらいの感じです。

しかし初めての18禁作品なので、体験版とはいえいつも以上に緊張しております。もうお気に入りがいくつも入っている状態でなおさら頑張って制作していかないとな、と強く感じます。


今作では立ち絵を歩いているように見せるために上下に揺らしたりの演出を取り入れてみましたが、はたしてそれがうまくそれっぽく見えているかどうかは自分では見慣れすぎてしまってよくわかりません。

とにかく間に合うように、しかし手を抜かないよう制作を進めていきますので、よければ体験版で感触を確かめてみてください。ついでにフリーゲームの方もこちら→https://www.freem.ne.jp/brand/2028 にいくつもありますので、まだ未プレイな方はどれかプレイしてみてください。

進捗とツイッターの利用の仕方に関して

「淫らな君へ贈る言葉は」立ち絵一人分のポーズ差分二種の色塗りが終わり、全部の差分も作り終えてスクリプトに組み込める状態までもっていきました。それだけの作業でかなり時間を取られたり、リアルの方で色々あったので前回の記事からはそれくらいの作業しか出来ませんでした。

短編なので立ち絵作業はこれで終わりですが、それを組み込んでいく作業がまだまだ残っている状態です。なんとか三月初旬が終わるまでには体験版を出したいところです。



それと話は変わるのですが、ツイッターに関しての案内です。
元々メインに使用していたアカウント「あほちゃん」(@ahochan2013)を告知や宣伝メインにし、「あほちゃん@サブ垢」(@washikun18)を雑多なアカウントに変更します。
ブログの更新報告やゲームの告知、宣伝などは知りたい方は「あほちゃん」のアカウントを。制作状況や個人的なことなどどうでもいいことを含む呟きを見たい方はフォローなり閲覧なりお願いします。「あほちゃん@サブ垢」の方は基本的にフォロー返しはしないのでご了承ください。
制作中のゲームの進捗報告や長文になることはブログの方でも書くので、必要に応じて見てくださるとありがたいです。



また、もう一つ話があるのですが。「淫らな君へ贈る言葉は」が完成したあとに作るものは「ひとでなく、ひとでなし(仮)」ではありますが、今の自分の画力に全く納得がいっていないので数ヵ月ほど独学ですが絵の勉強をします。なので、その間のゲーム制作は設定を練ったりなんだりしつつ、のんびり制作になります。ブログの更新もあまりしなくなるか、それともそのとき描いた絵を上げることになるかわかりませんが、よろしくお願いいたします。
Page top