シナリオ書き始めます

まだ個別ルートのプロットは未完成なものの、五作目のネタだしも少しずつ出来てきたので、そろそろテキストに起こそうかと思います。

攻略キャラの内の一人はオチが出来てます。しかし、その間の部分はおぼろげにしか考え付いてないのでテキストに起こしながら作っていこうかと。毎回そんな感じで作ってるんで、時間はかかりますがやれると思います。基本、ノリと勢いで作ってます。


それと、今回はテキストウインドウが全画面のノベル形式ではないので、文章の感じが少し変わります。各キャラクターの台詞以外は主人公の独白?で書いていきますが、一度にウインドウに表示できるテキスト量に制限があるし、あんまり説明めいたものをだらだら書くわけにはいかないので、多分もっと簡潔なものになるかと。


後は、武器の詳細をあんまり書かないことを目標にします。ごちゃごちゃ書くとウンチクたれがうっとうしいものになるし、自分の知識がそんなにないのがわかってしまうのと、架空の武器なのでそこまで詳しく考えられないというのもあって、あっさり目に、主人公が理解している範囲で書いてきます。
まあ、乙女ゲーでアクションシーンまみれ、ミリタリーめいたもの書いてもしょうがないってのもあると思いますし。適度にやります。自分がその手のことに詳しくないんで。




肝心の乙女ゲーらしいシーンは、今のところほんのりとしか考え付いてません。書いてるうちにそれっぽくなることを祈ります。とりあえず、参考に積んでる乙女ゲーをやろうかと思っとります。なんとなくで買ってみたもののまあいいやって感じで放置してたんで、もしかすると作品作りのいいヒントがあるかもしれません。つーか、乙女ゲーを好んでやっている人の望むものが何かがさっぱりわからない手探り状態なので、きっと私の作るものは相当毛色が違うものなんだろうなーって考えてます。

でもこういうのがあってもいいじゃない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top