立ち絵組み込んでます

「上腕二頭筋の詩をうたえ」ウェルドとサブキャラ一体の立ち絵作業が終わり、ウェルドルートに立ち絵を組み込む作業が半分ほど終わりました。イベントCGには手をつけられず。

立ち絵を組み込んでいくとゲームらしいものがさらにゲームらしくなる感じがして、すごく楽しいです。今作の立ち絵は全身図を描いたので、表情変化するだけでなく場面によっては奥行きを持たせて表示できたりするので、以前よりかは凝った演出になるかと思います。ただ、数値の指定間違いをすると立ち絵が急に奥に縮小したり、手前に拡大したりすることもあったりしますが。


しかし、メインキャラの三人の立ち絵を全身含めて四種類描いて、最初は作業量も増えるしややこしいしやりすぎたかなと思ってはいましたが、ゲームとして形になってくると見栄えが良くなるので描いてよかったと思います。ツールはYU-RISを使っていますが、これもいろいろやりたい演出ができるのでこれにしてよかったかと。


それと公開時期ですが、スクリプト作業は思ったよりも早くできているので、絵全般が順調にいけば四月末頃か五月始めに公開できるかもしれません。ただ絵全般を描くのに予想以上に時間がかかっているので、はっきりと断定はできませんが多分そうなるかと。週一ほどでブログを更新しているので進捗具合はそれでわかるかと思います。公開までもう少しなので待っておられる方がおりましたら、今しばらくお待ちください。

あと、今作はテストプレイヤーを募る予定なので(三名ほど。作業期間は二週間ほど)もしよろしければ応募してみてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top