自身の成長度合がわかる

「上腕二頭筋の詩をうたえ」はボダルートのスクリプトが三分の一ほど終わり、ウェルドルートのイベントCGのラフが6/8になりました。

絵を描くのは難しいとつくづく感じます。シナリオも難しいですが、今作はほとんどプロットを作らず書いたのでノリでもなんとか書けるかなあという気もします。(ノリで書いても一年以上かかりましたが…)しかし絵はそうも言ってられません。描かなきゃ上達しないというのはわかっていますが、なかなか描く気になれなかったり描いても思うように描けなくて投げ出したりもするので、ほんと難しいです。

でもゲーム制作を始めて五年ほど、最初に作ったときのものの絵と比べるとだいぶマシになった気がします。


sisaku2.jpg

↑「復讐の先に見えるものは…」のイベントCGです。この頃は長年絵を描いてなくてだいぶブランクがあった上に、上達しようにもどうしたら絵が上手くなるかわからずただ描いていたときのものです。

PCで本格的に絵を描き始めたのはちょうどゲーム制作を始めた頃でして、イラストスタジオで描いていました。ピクチャフォルダにその頃の絵がたくさん残っていますが、さすがに人に見せられるようなものじゃないのでこのイベントCGを載せるのが精一杯です。
ブログの最初の頃の記事を見れば当時の絵も出てくると思いますが、そのままにしているのは自分の成長具合をわかるようにしたいので消さずに残しています。自分的には日記帳に近いものなので、忘れた頃に見返したりもしてます。




以下、拍手コメントのお返事↓


ムトト様へ

「それだけ」プレイありがとうございます。そういっていただけて嬉しい限りです。
あの記事を書いた頃はネット上のいろんなことに疲れていたときなので色々書いてしまいましたが、確かに自分にとって悪い意見は放っておいた方がいいですね。
応援ありがとうございます。頑張ってゲーム制作していきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top