スクリプトは順調かも

「上腕二頭筋の詩をうたえ」、ウェルドルートとシエッポルートのスクリプトが終わりました。ただし立ち絵などはまだなしの状態ですが。

テストプレイもちょっとずつ進めており、主にウェイトなどの指定を直したりもしています。今はゲームとしてはとりあえず動きますし、たとえ公開したとしても何ら支障のないものになってはいますが絵が背景しかない状態なので、やっぱりここぞというときに絵が挿入された方が演出も華やかになってプレイするときに楽しいと思うので、制作はまだまだ続きます。

で、現時点でのスクリプトは背景と音のみの指定だけなので、立ち絵などが出来上がったあとにそれらを入れ、それでもうちょっと演出を細かくすると思います。例えば背景を揺らしたりなんだり。実際立ち絵がどう上手くはまるかがまだ予想がつかないので、そういう細かい指定はあと後になる感じです。気持ち的には商業レベルのものを目指しているので、それくらいにはしたいなあとちょっと無謀なことを考えたりも。まあどうなるかはわかりませんが。


今はボダルートの組み込みを進めているところです。絵はこれと言って進んでおらず。しかしまだラフや下描きレベルのものしか描けていませんが、個人的にはかなり気に入った構図のものもあったりするので、それらをさらにいいものに仕上げたいと色々研究している最中です。
ここに載せてしまいたいと思ったりもしますが、思い切りネタバレになるのでそれは出来ず。



あと、おまけのことを全然考えていませんでしたが、後日談的なものはエンディングの余韻が壊れる気がするのでなしの方向で。一応グッドエンドを見ると一枚絵的なものが見られて、バッドエンドも含めてすべてのエンディングを見ると何か特別なおまけが見られるという風にしたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top