注意書きなしに関しての考えなど

ツイッターの方で軽く触れましたが、年齢制限表記を除いて地雷やこういった表現があるからどうとかの注意書きを一切なしにすることにしました。

何故そういう考えに至ったかというと、なんかもうそんなことをあれこれ明記したからって何だっていうの?地雷があろうとなかろうとやる人はやるしやらない人はやらないだろうからなしでいいじゃん、という気持ちと、乙女ゲーに限らずゲームや漫画などの創作物に対してこういう表現があるから苦手な人は回避してくれとかそういうのは本当に馬鹿らしいと思う気持ちがあるからです。そんなものなくたって、むしろない方が楽しめるだろって感じます。

そりゃ人それぞれ苦手なものってあるとは思います。が、別に18禁レベルのエロやグロの表現をするってわけじゃないので何をどう作ろうが構わないんじゃないかと。
それと、小さな子供に対して向けているならまだしも、今回のは15禁として作るのである程度良識のある年齢になっている人間に対して向けているので、そこらへんはなんとなくでも分かれよと思います。


私はこの手の業界のいろんな暗黙のルールが理解できないですし、嫌いです。閉鎖的ですし。
同人の、しかもフリーのものなら利益に左右されず、やりたいようにやれるはずです。好きにやらせろよと。遊ぶ側の気持ち以上に作る側の気持ちだって大事だと思います。




これから先、今作っているものが公開されましたらとりあえず遊んでみてください。気に入らなければゴミ箱へ、何か感じるものがありましたら是非こちら、或いは外部のサイトに書きこんでください。出来の良し悪しの感想、批判なんでも受け付けます。反応がある方がこちらも嬉しいですし。



色々と感じたことを書き連ねまくったので読みにくい部分もあると思いますが、私はこういう考えでゲーム制作をやっていくのでこれからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top