進捗状況と今の考え

シナリオは共通ルートの分の9kbまで書けました。思ったよりも共通ルートは短くなりそうで十数kbほどで終わりそうです。

今作は15禁ということもありまして、自分の中ではハードルを高めに設定して話を書いているので出だしから暴力描写ばっちりです。個人的にはこれくらい全然普通だと思っていますが、人によっては苦手かもしれないです。なので、プレイし始めですぐに合う合わないが判断出来るような作りになっており、これはダメだと思った方はすぐにやめられるようにしてあります。

それとあんまり乙女ゲー乙女ゲーしてない感じになるかと思います。まだ話の始まりの始まりで、作っている本人も手探り状態で全体を把握し切っていないので前作と比べてもだいぶノリが違うかもしれません。毎回のことではありますが、プロットをすべて書いてからシナリオに取りかかっているわけではなく、ある程度思いつく分だけプロットを作って、それからその分のシナリオを書き、プロット分を消化したらそのあとはその場その場の勢いでシナリオを書ききってしまうので、もう自分でも話がどう展開していくか分からないことも多いです。ものによってはオチもきちんと決めておく場合もありますが。

基本的にブログに書いたことは読み返さないので、同じことを何回も書いているのかもしれませんが大体ゲームのシナリオはこんな感じで作っております。


私は乙女ゲーはやるときはやるのですが、やらないときは全くやりません。普段は洋ゲー含むPCゲームメインでやってます。ですので既存の乙女ゲーと言うものがどういうものなのか分からなくなることがしょっちゅうあります。普段乙女ゲーをたしなんでいる方々のお気に召すものがつくれているかどうかの自信がなく、今作も上手く作れるかどうか心配な部分も多いです。前作も反省点は山ほどあり、それを活かせるかどうかは自分自身にかかっていますが頑張って作っていきたいです。

正直言って感想でも意見でもなんでもほしいです。自分の周りに乙女ゲーをやる人間が全くいないので作っているものの良し悪しがどうなのかよくわからなく、面白いと言ってくださる方もいますが、もっとなんか言われたいなあと求めてしまいます。恥も外聞もないですが、一言でも何か言ってもらえると嬉しいです。ご意見ご感想、応援でも罵詈雑言でもなんでもいいです。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

Page top