「愛を一滴、欲望を二滴」制作中

愛を一滴、欲望を二滴



※制作中のため、内容が変更される場合があります

【タイトル】愛を一滴、欲望を二滴
【ジャンル】中世ヨーロッパ風ファンタジー恋愛ADV
【制作ツール】 YU-RIS
【動作環境】OS Windows 7/8
      CPU Pentium4-1.5GHz 以上
      MEM 512MB 以上
      SOUND DirectSound に対応したサウンドカード
      DirectX 9.0 以上
【画面解像度】1280×720の予定
【配布形態】シェアウェア
【価格】未定
【対象年齢】18禁
【攻略人数】2人
【ED数】未定
【イベントCG枚数】30~40枚
【プレイ時間】未定
【制作】あほちゃん

※windows8.1/10でも動作確認済み(ただし全てのwin8.1/10で動くか不明)




あらすじ、キャラクター等は以下続きから↓

スポンサーサイト

ゲームの画面解像度変更かも

「愛を一滴、欲望を二滴(仮)」の進捗状況ですが、シナリオをほんの少し手をつけて18kbに。

それと、ゲームの画面解像度を今までの800×600から1280×720に変更しようかと思い、イベントCGのキャンバスサイズをそれに合わせたものに変更して、それに伴って下描き段階のものでも描き足す部分が増えたので色々と手を加えている最中です。

画面解像度を大きくすることで見栄えが良くなる、解像度の高いモニタでも見やすくなるというのがあると思うので、そうする次第です。しかし100%それに決めたというわけではないので、飽くまで予定です。UIを全部作らないといけなくなりますし、配置する作業も結構手間だと思うので、それらの部分がクリア出来れば解像度を変えますとはっきり言えると思います。

それと、ツールはYU-RISを続けて使います。だいぶ扱いに慣れてきたのと、プレイする側としてもこのツールが一番プレイしやすいと思うからです。


あとはそろそろ「制作中のゲームの紹介ページ」を作ろうかと考えているところです。まだ決まっていない部分も多くありますが、制作を始めてからだいぶ経っているのでいい加減書けるだけの情報を出してもいいかと。なので、メインキャラのイメージイラストが完成したらページを作ります。

キャラデザイン一つ

「愛を一滴、欲望を二滴(仮)」資料の本を読みつつもキャラデザしてました。


20170708.jpg

↑敵のボス的な存在。細かいデザインは変わる可能性があると思いますが、今のところはこれで。まだ名前は決まってません。
もうちょっと迫力のある顔つきにしたいのですが、今の私の実力ではこれが精いっぱいです。あと鎧の装飾を凝りたいところですが、多分あとで後悔すると思うのでデザインを変えたとしてもあんまり装飾過多にはならないと思います。





今作はシナリオ量が多いので、どれくらい時間がかかるかわかりませんが、なんとか今年中には書き上げたいところです。ようやく話の全体像が頭の中で固まり始めたかなーという感じで、乙女ゲーではあるものの「上腕二頭筋の詩をうたえ」みたいに殺伐とした内容になっています。ただ、キャラクター一人一人の性格がまだぶれているというか、言動が定まっていない感じなので、そこらへんをなんとかしていかないといけないです。15kbほど書いたシナリオを一度書き直していますが、それでもまだ定まっていないので、もうちょっと全体を練っていきたいところです。

進捗駄目です

「愛を一滴、欲望を二滴(仮)」ですが、制作は全く進んでおりません。

というのも、資料の本をまだ読んでいる最中でして、それらを読み終わらないとシナリオが思うように書けないかなーという感じになっているからです。今は「中世ヨーロッパの騎士」を読み終わり「図説 西洋護符大全」を読んでいます。他にもまだ6~7冊ほど残っているので合間合間にシナリオを書きだしたとしても、進みは悪いかもしれません。



それと、本当だったら6月中にはプレイ中のゲームをクリアする予定でしたが、それもまだ3分の2クリアしたかしていないかのところなので、なおさらゲーム制作に手をつけにくい状況になっております。




あと、ツイキャスを週一とかほざいていましたが、やっぱり月一が限界だと思います。絵を描ける気力が湧くときとわかない時の差が激しいのと、気力があるからといってちゃんとしてものが描けるとは限らないので、結果月一くらいになります。またやるときは週末で、ツイッターの方で告知します。よろしくお願いします。
Page top