進捗報告と独り言

「上腕二頭筋の詩をうたえ」イベントCGすべて塗り終え、組み込める状態にしました。ボダルートの組み込みは半分以上済み、だいぶ完成まで近づいてきました。

ただ背景が相変わらず描けないのでかなりいい加減なごまかしになってる感じもします。それとモブを頑張って描こうとしたものの根気が尽きてすごく雑になってしまったものもあります。気持ちはそのイベントCGを全部描き直したいのですが、それをやっていると永遠にゲームが完成しないので妥協してこれで良しとします。


あとは残りの立ち絵とイベントCGを組み込めばゲームとしては形になり、色々やって完成になります。その色々の部分は多分一週間もあればできると思うので、予定では四月の二週目くらいからテストプレイヤーを募ろうかと考えています。
募集要項をそのときに載せますので、もし協力してやろうという方がいらしたらよろしくお願いします。








以下、独り言↓

スポンサーサイト

おまけの部分はこうするかも

「上腕二頭筋の詩をうたえ」シエッポルートの立ち絵の組み込みが終わり、イベントCGは19枚目が仕上がりました。

残りは5枚なのですが3枚下描きの状態で止まっており、ちょっと時間がかかるので今週いっぱいはそれにかかりきりになると思います。もしかするともっと時間がかかるかもしれません。まあ今月中にイベントCGを仕上げる予定でしたので、それよりも少し早く進んでいるので大丈夫だと思います。


ウェルドばかりを上げていたような気がするので、シエッポとボダの二人の画像も上げてみる。

sev1_01.jpg


bev1_01.jpg

↑両方とも初登場時のイベントCGです。



残りはUIの部分と、タイトル画面などをデフォルトから自身の作ったものに変えたりなんだりと色々とあります。そこが一番難しい部分なので後回しにしてしまいましたが、以前作ったものを参考にしていくのでなんとかなるかと。


それと、ゲームクリア後のおまけですが、なんか副読本的なものを作ろうかと思います。すぐに見れたらつまらないので、パスワードをかけたZIPファイルをゲーム本体があるファイルに仕込んでおいて、フルコンプした後に見られる何かでパスワードを表示させて、それでZIPファイルを解凍するといろいろ見られるという形にしようかと思ってます。ただ、まだそう考えているだけなので変わる可能性もあるかもしれません。ご了承ください。

地雷とかそういう言葉好きじゃない

「上腕二頭筋の詩をうたえ」残りの立ち絵を塗ってすべてゲームとして組み込める状態にし、シエッポルートの立ち絵の組み込みが半分ほど終わり、イベントCGの塗りが8枚分終わりました。結構進んだので個人的には制作スピードが速いと思います。


以前描いたウェルドルートのイベントCGと、今回描き直したものを上げてみる↓


ev1.jpg


wev1_01.jpg

上が以前のもの。下が描き直してゲームに組み込むもの。線を描いたブラシを5から3にし、塗りを今の時点でのやり方に変えて色トレスをしてみたので、だいぶ変わった気がします。


イベントCGは残り16枚。スクリプト作業はボダルートは手つかずですし、まだ他の作業がいっぱいありますが、予定通りに進んでいると思います。


それと、さきほどツイッターで呟きましたが、乙女ゲーにあるまじきかもしれない要素を入れました。それ以外にも物語的にそういったものがあると思います。が、どういったものかは一切言う気はないです。注意書きとか好きではありませんし、それのせいでネタバレになるのはつまらないので。何度も同じことを書いてると思いますが、よろしくお願いします。

乙女ゲーらしからぬ絵面

ここ数日片目に異常があり、あまりゲーム制作が出来ない状態だったので進みが悪いですが、シエッポの立ち絵を塗り終わり、ウェルドルートの立ち絵の組み込みが終わりました。


20170309.jpg

↑ネタバレしない程度にゲーム画面。乙女ゲーらしからぬ絵面ですが、乙女ゲーです。


まだイベントCGは下塗りの段階で止まっているので組み込みが出来ない状態ですが、立ち絵は組み込めますし、いろいろ試行錯誤して組んでいるのでそれなりに見られるものになっているのかなあという感じです。


あと、今作は15禁ですが、作った本人が作ることに夢中になり最近そのことをすっかり忘れていました。まあ私の作るゲームはふりーむのダウンロードした年齢層を見る限り10代があまりいないようなので大丈夫だとは思いますが、一応15禁だということを強調しておこうかと。なぜそうなのかは性的、暴力的描写が多いからです。以前作った「温かく、暖かい冬、なのか」に近い感じかなーとは思いますが、あれは15推だったと思うので、それよりかはもっといってると思います。

立ち絵組み込んでます

「上腕二頭筋の詩をうたえ」ウェルドとサブキャラ一体の立ち絵作業が終わり、ウェルドルートに立ち絵を組み込む作業が半分ほど終わりました。イベントCGには手をつけられず。

立ち絵を組み込んでいくとゲームらしいものがさらにゲームらしくなる感じがして、すごく楽しいです。今作の立ち絵は全身図を描いたので、表情変化するだけでなく場面によっては奥行きを持たせて表示できたりするので、以前よりかは凝った演出になるかと思います。ただ、数値の指定間違いをすると立ち絵が急に奥に縮小したり、手前に拡大したりすることもあったりしますが。


しかし、メインキャラの三人の立ち絵を全身含めて四種類描いて、最初は作業量も増えるしややこしいしやりすぎたかなと思ってはいましたが、ゲームとして形になってくると見栄えが良くなるので描いてよかったと思います。ツールはYU-RISを使っていますが、これもいろいろやりたい演出ができるのでこれにしてよかったかと。


それと公開時期ですが、スクリプト作業は思ったよりも早くできているので、絵全般が順調にいけば四月末頃か五月始めに公開できるかもしれません。ただ絵全般を描くのに予想以上に時間がかかっているので、はっきりと断定はできませんが多分そうなるかと。週一ほどでブログを更新しているので進捗具合はそれでわかるかと思います。公開までもう少しなので待っておられる方がおりましたら、今しばらくお待ちください。

あと、今作はテストプレイヤーを募る予定なので(三名ほど。作業期間は二週間ほど)もしよろしければ応募してみてください。
Page top