そこそこ重要なお知らせ

「上腕二頭筋の詩をうたえ」の制作を進めてきましたが、その制作スピードをだいぶ落とし、今年中に完成、公開ではなく来年の春あたりに公開予定としたいと思います。

理由としては

・早く完成させたいという気持ちばかりで焦りがひどい
・絵が思うように描けない
・精神的に不安定で、それが作品に出るのを防ぐため(絵に表れやすいので)
・正直言ってフリーゲームの範疇でこれだけ手をかけても、それなりに反応があるかどうか全く予想がつかないので不安

です。

最後の理由に関しては、もういっそ有料で頒布してもいいんじゃないかと考えもしますが、でもこれでお金をとるなんてちょっとひどくないかと思いますし、フリーゲームとして制作を始めたんだから、最後までそれでいこうと思うのでそうします。
けれども、ただ作って自己満足するのなら承認欲求を満たしつつも自己満足したいという気持ちも強いので、ある程度の反応を期待してしまうのもあります。


あまり根を詰めすぎるとどこかしらで破たんしそうなので、頓挫するくらいなら延期した方が精神衛生上いいと思いますし、ここまで作ってきてなかったことにするなんて私としてはしたくないので、公開時期は伸びます。
楽しみにしてくださる方々には大変申し訳ないとは思いますが、こういう結果になります、お許しください。
スポンサーサイト

スクリプト組んだりなんだり

「上腕二頭筋の詩をうたえ」、ラフは15枚目の描きかけ、あとはスクリプトをいじっていました。

共通ルートは立ち絵以外は組み込み終わり、ウェルドルートのウェルドが登場したあたりまでの序盤のスクリプトを組み込みました。
あとはテキストウィンドウやネームウインドウを自作のものに差し替えたりなんだり。UIはまだそれくらいしか作成していないのですが、クリスタ上で表示するとこんな感じになるかと思います。

20160818.jpg

↑なるべくさっぱりとしたデザインにしたいのと、自分のセンスでやるとこうなる感じです。

それと重要なことなのですが、今作は演出にこだわりたい部分が大きく、かといって作業量をあまり増やしたくないのがあるので、イベントCGを予定の30枚から一ルートあたり8枚で、全部で24枚くらいまでに減らそうかと考えています。その分立ち絵のポーズ差分と表情差分を増やし、画面上でテキストが進むたびに絵がよく変わるようにしたいです。
ゲームをプレイしていて一番、目にするのは立ち絵ですし、イベントCGはここぞというときの演出なので、もちろんそれにも力を入れますが、やっぱり立ち絵を重視した方がいいんじゃないかなーとも思うのでそうすることにします。
なのであんまり支障はないかもしれませんが、イベントCGが予定よりも減ってしまうことは申し訳ないと思います。その分立ち絵を充実させ、「このゲーム演出凝ってるな」と思わせるようなものに仕上げたい所存です。そのためにスクリプトの組み込みも時間がかかることになると思うので、もしかしたら今年中に完成は怪しいかもしれません。でも完成、公開は確実にしますし、楽しみにしている方がおりましたら、もう少々お待ちください。いいものに仕上げます。

モブのデザインと自分の絵のこと

「上腕二頭筋の詩をうたえ」、ラフ画は14枚目がやっと描けたところです。それというのも、モブの格好をデザインしていたのとそのたくさんのモブを描くのに苦労したので時間がかかりました。

201608012_1.jpg

201608012_2.jpg

201608012_3.jpg

一番上の画像が傭兵、真ん中が盗賊の戦闘時、下が盗賊の通常時の服装です。

メインを際立たせるためのモブとはいえ、あんまり適当に描いても嘘くさいなあと思うのでいろいろ頭を悩ませながら描きました。これらをそのまま使いつつもある程度格好のパターンを替えたりして数を描いています。
出来れば描けたラフを載せたいところですが、ゲームが完成してからのお楽しみなので、もう少々お待ちください。


これであと十数枚ラフを描くのですが差分には全く手をつけていないので、ラフを仕上げるだけでもまだまだ時間がかかりそうです。それと、イベントCGは予定では30枚でしたが、もしかすると減る可能性もあります。自分でデザインしておいてなんですが、パーツが細かくて作業量が半端ないので、手がかかって仕方がない部分があり、そうなることもあるかと。


しかし、自分の描いた絵を見返していつも思うことですが、まだまだ下手だなーと感じます。動きのあるものが苦手なのが自身では自覚しており、今作は動きのあるシーンも描くものもあったりするので、なんとか克服したいとは思うもののそんなにすぐには絵は上達しないので、またある程度妥協して作品を公開することになると思います。出来れば100%納得して公開したいとは思いますが、作った直後は上手く出来たなと感じても、時間が経つと直したいところだらけになるので、納得しきるのは永遠にないと感じます。実際今まで作ったものはすべてリメイクしたい衝動に駆られますし、(「温かく、暖かい冬、なのか」は実際リメイク予定ですし)特に絵が直したいです。
でも全部が全部直しているとまた直したくなるので、リメイクは一作のみにします。「温かく~」だけをリメイクするのはこれが個人的に一番気に入っていますし、制作した当時よりかはもっと面白いものになると思ったのと、18禁にしてやりたかったことを表現したいのでそうします。なので、何年先になるかはわかりませんが、「温かく~」はもっとすごいものになって帰ってくると自分では信じて制作を続けています。

イベントCG用のキャラの服装デザイン

「上腕二頭筋の詩をうたえ」のイベントCGのラフの出来ですが、あれから枚数自体は変わっていません。ただ、イベントCGのみに出てくるメインキャラの過去の格好のデザインをしておりました。

20160808.jpg

↑どのキャラクターかはまだ秘密。

基本的に私はあまりオリジナリティあふれるデザインは出来ないので、既存の中世ヨーロッパの鎧の本などを参考にしているだけです。デザインってほどではないのかもしれませんが、それでもああでもない、こうでもないで考えて作っています。

とりあえずメインキャラの服装のデザインは出来たので、これを元にイベントCGを描いていますが、あと一番問題なのが大量に出てくるモブキャラの見た目のデザインです。その他大勢なのでいい加減にやってもいいとは思いますが、個人的にはある程度はしっかりデザインした状態でやりたいので、ラフにかける時間はもう少しかかると思います。下手は下手なりに頑張りたいので。

動いたり考えたり

「上腕二頭筋の詩をうたえ」はシナリオの校閲を頼んだ方から直しが入ってきているので、じわじわと修正している段階です。イベントCGのラフの方は14枚目に取り組んでいますが、メインキャラのポーズが思うように描けないので可動式のフィギュアを使ってこんな感じかなーでやっています。

ウェルドルートとシエッポルートの終盤で出るイベントCGでモブを大量に描かなければいけないものもあったりするので、それのデザインを最低でも数パターン考えなければいけないこともあり、それとメインキャラの過去の服装のデザインも考えたり、ボダルートでのとある生き物のデザインもあり、思っている以上に絵は大変なのかもしれないと考えている状態です。
もしかすると今の自分の実力以上のかなり難しいことをしているのかもしれません。でもそれをすることで自身の絵を描くスキルが上がることもあると思うので、頑張っています。


あと、まだまだ先のことなので未確定ですが、「上腕~」が完成したあと「温かく、暖かい冬、なのか」のリメイク版にすぐとりかかるつもりでしたが、ティラノスクリプトかビルダー、あるいはLight.vnで掌編か短編を何か作ろうかとも考えています。乙女ゲーかもしれませんし、一般向けかもしれません。まだ頭の中でこうしようかと考えている段階なのでわかりませんが、一応フリーゲームとして出そうと思っているので、その際はプレイしてみてください。

ここ最近ゲーム制作も含めてやりたいことがいっぱいあるので、すごく楽しいです。やっぱり私は何かを作ることが好きなので、それを実現しようと思えば出来る今はすごく幸せな状況かもしれません。
Page top