デザイン変更一体目

「上腕二頭筋の詩をうたえ」でのキャラクターデザインですが、一年半ほど前に作って以来特に見直していなかったことにより、いまさらになって服の着脱がどうなっているかや細かいデザインを考えていなかったなどの問題点が色々と出てきたので、根本を考え直して描き直しました。

まだ一体のみですが、一番変更点が多いシエッポから。

20160329_1.jpg   20160329_2.jpg

20160203.jpg   20160329_3.jpg

↑左上が正面と横姿、右上が後ろ姿と手の部分と靴。
左下が以前上げた兜の詳細、右下が鎧の下の服装と私服時の兜。

色はもうあらかた決まっているのと、実際にゲーム制作時に微妙に変わることもあるので省略。これらの画像はどちらかというと人様に見せるというより、自分用の資料としての部分が強いです。鎧の下の服などはゲーム中に多分出ないと思いますが、それでもどういう構造になっているか、もし制作時に出すことになっても支障がないようにしたかったのでデザインしました。あとはただ単純に凝りたかったということもあります。

ファンタジーに限らずキャラクターを作る際はデザインを考えるのが楽しいのですが、結構大変な部分もあります。今作は中世ヨーロッパ風なのでその手の本やネットの情報を頼りに考えたのですが、立ち絵やイベントCGとして掻くときにちゃんと描けるかどうか心配になるくらい細かいものになってしまったので、ある程度の簡略化も必要なんだなと強く感じました。一番面倒な部分がチェインメイルの鎖部分なので(テクスチャなどは使わず全部手で描いてます)それを今後描くときにどうやって時間短縮するかも考えております。
この記事ではシエッポのみですが、他のキャラクターも順次載せていくのでもうしばらくお待ちください。


しかし、いくら短編を二作挟んでいるとはいえ、今作は制作開始してから一年半以上経っているのでモチベーションが下がりやすいのが一番の悩みです。好き勝手作れるとはいえ人様にプレイしてもらうものなのだから、出来の悪いものを作るのは作りたくありませんし、自身がその時点ですべての力を出し切ったものを作りたいので、気長に待ってくれると嬉しいです。
スポンサーサイト

髪の描き方変更とか

「上腕二頭筋の詩をうたえ」のボダルート、21kbまで書けました。

今のところの話の展開ですが、エロなしのエロゲーのような感じになってしまいました。ボダと主人公は出会ってすぐ…という展開です。それがこれからの物語としてちゃんと絡んでいくのでいいのですが、はたして乙女ゲーとしてこういうのをやっていいのかなーとか色々考えてしまいますが、まあいいかなと。


それと、ボダの髪型なんですが、今まで自分の髪の毛の描き方がどうしても気に入らなくてどうにかして変えたかったので、少し研究して変えました。

20160320.jpg

↑まだ研究中なのでもうちょっとましになるかと思いますが、こんな感じになります。
今までのものはただ髪型の形があるだけだったので、この方がもうちょっと髪の生えてる感とか立体感が出てるかなーと思います。


あとは最近はシナリオを書く際、夜眠る直前に書いていることが多かったので、個人的にはそうすることで次の日内容を確認するときに覚えていなかったりして面白かったりするのですが、展開が単調で同じことを繰り返し書いていたり、総合的に見てつまらない部分が多いので、そういう書き方はやめます。シエッポルートは大半がそういうことをしていたので、また書き直す際にもしかするとだいぶ内容が変わる可能性もあると思います。まあそれはこちらでどうこうすることなので、人様に見せるときにはちゃんとしたものにします。

一ルート完成し、残り一ルート

「上腕二頭筋の詩をうたえ」のシエッポルート、127kbで完成しました。ウェルドルートと比べて60kb以上差が出ていますが、シナリオを一旦寝かせてある程度時間が経ったら書き直すので、もう少しテキスト量は増えるかと思います。
しかしこのルート、頭の中でイベントCGの構図を考えれば考えるほど、モブをたくさん描かないといけない感じなのと、シエッポ自体の鎧のデザインが複雑なので、このルートの絵関係だけでも相当時間がかかるような気がします。まあそれでもきちんとやりますが。

そして残りの一ルートのボダルートですが、シエッポルートを書きつつ少しずつそっちの方も書いていたので、10kbほどは書けています。
このルートはあんまり乙女ゲームらしくない話かなあと、今の頭の中のプロットではそうなっています。私はこの業界のタブーというかこういう展開は受け入れられないというものはあまり知らないですし、そんなこと気にせずやりたいので、人によっては地雷扱いになるかもしれません。だからといってこういう内容があるとかの注意書きはしません。人の好みは千差万別ですし、誰がどういったものが地雷かどうかなんて知ったこっちゃないので、私はやりたいようにやります。

まあ大雑把なことを言ってしまえば主人公は比較的尻が軽いという感じです。



それと、シナリオの添削、確認の募集のことに関して、拍手などありがとうございます。やりたいという方がおられるようなのでその方向で考えてみます。

シナリオのことに関して

そこそこインプットもすませ、何とかアウトプットできる状態になり、「上腕二頭筋の詩をうたえ」のシエッポルートは104kbまで書けました。イベントCGの構図も少しずつ考えている状態です。

このルートはあとは街に攻めてきた敵たちをなんとかしてよかったね、で話がオチに入る展開になっているので、どう頑張ってもシナリオ量は少なくなりそうです。今104kbの段階で敵の大将と対峙している状態なので、それが片付くまである程度話を引き伸ばしたとしても150kbまでいきそうもないからです。なので、シエッポルートはプレイ時間にして一時間半かそこらもないくらいになると思います。
シナリオ量が少ない分はイベントCGなど別の形で充実したものにするつもりです。



それと、以前ツイッターで書いて考えたことなのですが、今作っている「上腕二頭筋の詩をうたえ」のシナリオのみを添削や確認して誤字脱字、日本語として表現がおかしい部分を指摘してくれる方を募集しようかと考えております。そうした方がこれから先、もしテストプレイヤーを募る場合、確認してもらう労力を減らせることや、こちらとしてもゲームとして形になっている状態よりも先におかしい部分が確認できるたりするのでいいのかもしれないと思い、やろうかと。
以前「恋と闘いの行方は」のテストプレイを友人知人に頼んだので、そっちの方に頼むことも考えましたが、私の友人知人はADVやノベルゲームの類いをやらない人間ばかりなので、それだったらある程度たしなんでいる人間に頼んだ方がいいとも考えつつ、しかし頼める人物がいないということで募集をかけようという考えです。
やるとしたらシナリオや注意事項の書かれたテキストファイルを圧縮したzipファイルをどこかファイルアップロードサイトに上げ、それをダウンロードしてもらって確認してもらい、メールなどでこちらに連絡してもらうという形を取ろうかと思います。出来る方がおられるのならスカイプを通してもいいのかもしれません。

ただ、まだシナリオ自体はまだ一ルート丸々残っていますし、今書いているルートはもう少し時間がかかることと、実際募集をかけるかどうかは完全に未定であるということなので、飽くまでこれは今の私の考えという状態でお願いします。もし、募集をかけた際それをやってみたいという方がおられましたら、コメントなしで構わないので拍手ボタンを押してみてください。こちらとしてもやりたい方がおられるかどうか全くの未知数で不安もあるので、それである程度数の確認をしたいというのがあります。ちなみに、募集人数は二~三人ほどです。
Page top