今の制作状況とかこれからの予定とか

七作目となる「あなたのその筋肉が好き(仮)」はウェルドルート111kbまで書けました。話の展開がそろそろ終わりに近づきはじめている感じではありますが、まだまだ書く話はあるのでこのルートを書き終えるのはしばらくかかりそうですし、このルートを書き終えてもまだ二人分あるのでシナリオ全てを書ききるにはあと最低でも数ヶ月はかかるかと。

いくつもゲームを作ってきて思うのは、私は荒っぽい展開をぶち込むのが本当に好きなんだなあと感じます。毎回無意識に戦ったりなんだりのシーンを入れてるので、自分でも笑ってしまいます。一度、完全にそういうのがない話も書いてみたいとは思うのですが多分無理だと思います。まあ、好きでやっていることなので趣味に走ってもいいやって感じで作ってます。


それとタイトルですが、未だ仮にしていますがそろそろそれを取るつもりです。なんだかんだいって仮タイトルから変わったことがないので、もう一度考えていいものが浮かばなかったら(仮)を取ります。



あと、全くの未定のことなのですが、季節ネタのゲームを一本作ろうかと考えています。いつの季節ネタとかは秘密ではありますが、いずれ発表できればいいなあと。規模的にはすぐ終わるくらいのもので、六作目の「恋と闘いの行方は」くらいの規模か、それより短いくらいのものを考え中です。ただ、「あなたのその~」の制作状況によるので実際に作れるかどうかもわからない状態ですが、作り始めた頃、或いは出来上がる頃にはこのブログで書きますので、もし公開されたときはぜひプレイしてみてください。
スポンサーサイト

色々と

六作目も公開し、ダウンロード数もじわじわ伸びているこの状況は大変ありがたいことです。プレイしてくださった方々には頭が上がりません。心よりお礼申し上げます。

YU-RIS自体がコンフィグも豊富で快適にプレイしやすいつくりだと思うので、まだの方はぜひプレイしてみてください。私は商業のものでこのツール使用のゲームをプレイして、すごく遊びやすいシステムだなーと感じていたので今回使ってみた次第です。もちろん、次回以降も使っていきます。


次回作となる七作目の「あなたのその筋肉が好き(仮)」は遅れつつも制作中です。今の段階で一人目のルートのシナリオがまだ完成していないので、シナリオを書き上げるのがだいぶかかってしまうと思います。それが終われば立ち絵やイベントCG、UIも自作してスクリプトを組むので、どうしても公開は来年になってしまう可能性が高いです。おまけに今冬にはFallout 4が出るというので、それを遊びはじめてしまうとそっちに気持ちがいってしまうので、焦らないようにしつつもなるべく早めに完成させるつもりです。ただでさえ今の段階でWitcher 3を遊んでいるのでちょっと制作がおろそかになってしまっています。


それと、「ガチムチな筋肉質の男しか出てこない乙女ゲーをやってみたいですか」のアンケートの方ですが、今月いっぱいで締め切ります。どれくらい票が入るのかと思ったら、今現在で98票!正直驚きです。まさかこんなにたくさんの方が票を入れてくれるとは思わなかったのですごく嬉しいです。ガチムチ好きな方も嫌いな方もぜひ「あなたのその~」が公開されたらプレイしてみてください。少しでも満足いただけるようなものを頑張って作っていきます。



最後に、ゲーム(デジタルノベル)の共同制作に私も参加していると何度かこのブログで書いてきましたが、完成、公開しました。

http://www.freem.ne.jp/win/game/9425

↑ふりーむ!に飛びます。

私のシナリオだけでなく、他の五人の方々のシナリオもあるのでそれぞれ味が違って面白いものとなっております。ぜひプレイしてみてください。デジタルノベルと銘打っていますが、基本的にはADVやノベルゲームと同じつくりのものです。

「恋と闘いの行方は」公開しました

恋と闘いの行方は

6作目、ふりーむ様、フリーゲーム夢現様にて公開されました。

ダウンロードはこちら↓

http://www.freem.ne.jp/win/game/9402

http://freegame.on.arena.ne.jp/adventure/game_3689.html

(どちらから落としても内容は同じものです)



よければプレイ後のアンケートにお答えください↓

http://enq-maker.com/WB7K3t


【タイトル】恋と闘いの行方は
【ジャンル】主に女性を対象とした恋愛(?)ADV
【制作ツール】 YU-RIS
【動作環境】  ■必須環境
      OS Windows 2000/XP/2003/Vista/7/8
     CPU PentiumⅢ-500MHz 以上
      MEM 256MB 以上
      SOUND DirectSound に対応したサウンドカード
      DirectX 9.0 以上

      ■推奨環境
      OS Windows 2000/XP/Vista/7/8
       CPU Pentium4-1.5GHz 以上
      MEM 512MB 以上
       SOUND DirectSound に対応したサウンドカード
      DirectX 9.0 以上
【画面解像度】800×600
【配布形態】フリー
【対象年齢】全年齢
【攻略人数】1人
【ED数】2つ
【イベントCG枚数】なし
【プレイ時間】10分ほど
【制作】あほちゃん

※windows10でも動作確認済み(ただし全てのwin10で動くか不明)
※win10ではフェードイン、アウトなどの演出がおかしくなる場合があります



あらすじ、キャラクターは以下続きから↓

そろそろ完成が近い気がする

「恋と闘いの行方は(仮)」の制作は今のところ順調です。

立ち絵は全て出来上がって透過済み。スクリプトはシナリオ部分は3分の1ほど組み込めました。UIの部分はまだデフォルトを使っていますが、ある程度組み込みが終わったらそちらの方もいじるつもりです。

YU-RISは今まで使っていたLiveMakerとはまた違う感じが最初は戸惑いも多くなかなか思うように命令が実行出来ないこともありますが、慣れてくるとむしろ扱いやすい気がします。LiveMakerは見た目からしてわかりやすいし、慣れやすい部分も大きいですが、組み込みの段階で延々とマウスを操作しているといやになってくる部分もありました。それに対してYU-RISはテキストファイルに直接記述していく形なのでまだ私としてはやりやすいです。

吉里吉里とか他のツールも考えましたが、これが一番性に合ってる気がするのでそうした次第です。ただ、講座がほとんどなくマニュアルもあまり充実していないので、それと公式の掲示板とサンプルスクリプトを参考にしつつ作っています。


で、ゲームの完成時期ですが比較的早く出来上がりそうな感じです。ものすごく早くて6月半ば、遅くとも6月終わりくらいには公開できそうです。まだ変数やなんかの部分を理解しきっていないのではっきりと断言出来ませんが、多分大丈夫です。

数値で表すと、

・シナリオ 100%
・立ち絵 100%
・UIのデザイン 100%
・背景、音関係の素材集め 100%
・スクリプト 30%

といった感じになります。
Page top