二人目の攻略対象の見た目決まり

攻略対象、二人目のデザインほぼ決まりました。あとで細かい部分を直すかもしれませんが、大体こんな感じでいきます。

20140828_1.jpg

↑は正面と足、剣やなんか。

20140828_2.jpg

↑は横と後ろ姿やなんか。

これはなんじゃい、って感じかもしれませんが、こういうキャラクターです。衛兵なのである程度防具を身につけさせて、尚且つこのキャラはそこそこ防御面を重視した風になっております。
設定が色々とあるのですが、まだ書くには早いと思うので、攻略対象の一人は衛兵、ということだけ書いておきます。


今回の乙女ゲーの攻略人数は二人か三人でまだ迷っているのですが、二人なら前回の記事で書いた悪人と今回の記事の衛兵の二人となります。三人にするとすれば、もう一人はまっとうな人間じゃないのは確実です。


今作はキャラクターの服装が細かいと言うか、描くのに結構手間がかかりそうな感じですが、描いててすごく楽しいです。装飾をもっと色々とやりたいとは思うんですが、自分のデザインセンスがないので、基本的に中世ヨーロッパ関係の甲冑とか服装の本を参考にしたりしながら考えるのでこれが精一杯です。


自分でもこれがどんな乙女ゲーになっていくかまだまだ分からない部分が多いです。今作に関しては受ける、受けないを考えないで自分がやりたいこと、作っていて楽しいかどうかを優先してやっていくので、お好きな方にはドンピシャかもしれませんが、お気に召さない方には全く受け入れられないものになると思います。
スポンサーサイト

攻略対象の一人の見た目決まり

次回作というか、今作っている乙女ゲーの攻略対象のうちの一人の服装等がちょいと描けたのでアップしてみる。

20140825_1.jpg

↑こんな感じに。前回の記事で描いたキャラクターです。これでほぼ決まり。

現代ものやそれに近いものだと思うように描けませんでしたが、ファンタジーものだと小物が色々と描けるので、ああでもないこうでもないで考えてるとすごく楽しいです。ただ、あんまり小物が多いと立ち絵だとかイベントCGを描くときは大変だと思いますが、まあなんとかなると思います。
デザイン的には防御面は後回しにして、動きやすく攻撃面を重視したタイプのキャラクターとして考えました。ちゃんとそれらしくなっているかどうか気になるところですが。

あとは色合いを考えないといけないんですが、茶色や黒を基本に塗っていく感じで決めています。タトゥーは描くのがあんまり面倒なようだったらなくす可能性もあります。


他のキャラクターの格好に関してはまだまだ決まっていない部分が多いので、お披露目できるのは当分後になりそうです。特に主人公に関してはまだ髪型と顔のパーツしか考えていない状態です。とにかく、絵が決まらないとプロットも作れないので、絵の方を早いとこ考えていきたいもんです。

次回作の攻略対象の一人をやや公開

ただいまガリガリと次回作のキャラデザインをしている最中です。

20140824.jpg

↑これは攻略対象のうちの一人。上の服装がまだ決まっていない状態で、髪型は今は秘密。ちょっと胴が細いかもしれません。

ガチムチな筋肉質のキャラクターとして考えてみましたが、ある程度の年齢のキャラとして描いていたら結構なおっさんになってしまいました。顔つきからして分かると思いますが、悪人です。
パッと見でとてもじゃないけど乙女ゲーの攻略対象には見えないキャラになっています。誰得かもしれませんが、個人的にはすごく気に入っています。一応これをベースにしてまた改良する可能性もありますが、こういう風な感じのキャラクターだと思っていただければ大丈夫です。

次回作は一応は来年の春公開を予定しています。ボリューム的には五作目の「三つ数えて~」よりも少なくなると思うので、比較的早く完成できるかと。
しかし、攻略対象を二人としましたが、なんだかんだいって三人にしようかとも考えています。やっぱり二人だと選択の幅が狭まってしまいますし、物足りない感じがするので、もうちょっと考えてからはっきりと何人にするか決めたいと思います。コロコロと考えが変わってしまって申し訳ありません。


それとアンケートの方、予想以上に票が入っていて嬉しい限りです。期待に沿えられるよう頑張って制作していきたいと思います。まだまだ受け付けておりますので、お好きなよう票をぶち込んでやってください。

絵柄が変わりつつある状態

次回作のプロットを作ろうかと思いましたが、キャラクターの見た目をある程度決めないと話が思うように頭に浮かばないという状況になっているので、ArtRage4に慣れるのも含めてキャラクターをただいま作っております。

20140817.jpg

↑はサブキャラ。服の色合いが決まらないので、頭のみの着色。メインのキャラはまだしっかりとデザインが決まっていないので上げられる状態ではないです。

今回から人物の描き方そのものをだいぶ変えようかと思い、今こんな風になりつつあります。なんとなく、こういう風に描いた方がしっくりくる感じなので、これからはこういった絵柄でいこうかと。どんどん乙女ゲーから遠ざかっていくような気がしますが気にしない。


次回作はまだタイトルは未定です。結構ギリギリになって決まる場合もあるのでどんなタイトルになるかのか当分先になるかもしれません。
それと世界観、キャラクターの設定、大雑把な話の流れは作ってありますが、資料をまだ全部読んでいないのでまだまだ変わる部分はありそうです。

「三つ数えて恋の火をつけろ」の設定など

今回は前回の記事で書いた予告どおり、「三つ数えて恋の火をつけろ」のゲーム中では出てこなかった設定の部分でも書こうかと。
ただ、作ったもの全てに思い入れはありますし、大事なものなんですが、元々忘れっぽいのと、一つのゲームが完成してしまうと次の作品の方へ気持ちがいってしまって前に作ったもののことは少しずつ頭の中から消えていって過去のものになるので、覚えている部分とテキストエディターに書いてある範囲で書きます。ネタバレのない程度に。


長いので続きはこちらから↓

新しいグラフィックソフト使ってみた

以前steamのサマーセールで買ったグラフィックソフトのArt Rage 4を使い始めました。

20140807.jpg

↑ざざっと試し描きしてみたのと、ソフトの画面はこんな感じ。水彩で適当に塗ってみましたが、思ってた以上にクリスタよりも楽しく塗っていけます。

個人的にはアナログとデジタルのいいとこどりのような、こういうソフトの方が性に合っているような気がします。どうしてもアナログっぽく塗った感じが好きなので、クリスタを使っていたときにあったどことない違和感がこのソフトだとないのがいいです。
ソフト自体はhttp://store.steampowered.com/app/231180/で比較的楽に手に入ります。日本語版もあり(ただしマニュアルは英語)定価が49.99ドルですが、たまにセールで安く買えることもあるのでそれを狙って買うのもいいかも。

今はまだこのソフトを使い始めたばかりなのでいじり方も分からない部分もたくさんあるので分かりませんが、慣れてもしこっちの方が扱いやすいと感じたら次回作のCGはこっちメインで描こうかと思ってます。



次回の記事では「三つ数えて恋の火をつけろ」の設定とかでも書こうかと。
Page top