亀の歩みでもまあなんとか

ようやくゲーム制作が出来る元気が出てきました。クークルートは23kbまで書けており、亀の歩みではあるものの、少しずつ進んでいます。


クークルートはおおまかな流れはそのままにしつつも、最初に作ったプロットを白紙にしました。そのままにすると他の攻略キャラと内容が被ってしまうためです。今はシナリオを書きながら新たに作り直しています。

基本的に見切り発車でシナリオを書き始めてしまうため、途中で内容が変わってくることが多いです。自分でもそこらへんをなんとかしたいところ。それさえきちんとできればもっと面白い話がかけると思うんですけどね。それも悩みの一つです。



今回のゲームは今まで作ったものの中で一番ボリュームがあるのと、初めて挑戦するジャンルなので色々と考えてしまうことが多々あります。本当に出来上がるのかなあなんて思うこともあったり。でもこれまでに四作も作り上げているのでできないことはない!と自分で自分を励ましてやってます。好きでやってることですし、なんだかんだいっても楽しいと思えることなので時間はかかりますが完成までこぎつけるようやっていきます。ブログでもツイッターでも愚痴が多いとは思いますが、後で読み返して過去を見つめなおしたり、自分に発破をかける意味もありますので、そこらへんはご了承ください。





それと、ブログを通して私のツイートが見られる状態ですが、よかったらフォローしてやってください。人に見られているという意識を持つことでほどよいプレッシャーがかかってやる気が出てくるということもありますし、普段ネット上ではほとんど人と交流していないのでそういうことをしてみたいということもあります。(自分からなかなか動けないので)
ブログを更新したこともツイッターで書いております。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

過去を見つめなおしたり

ここ二週間ほど、全くゲーム制作が進みません。シナリオが書けないのなら組み込みなり絵を描くなりすればいいんですがそれすらも出来ない状態。モチベーションが駄々下がり。
それではいけないと思い、過去に作ったゲームをプレイして自分を見つめなおすことにしました。

一作目、二作目は自分の中では黒歴史と化しているので触らずに、三作目と四作目を一通りプレイ。まだまだ拙い部分も多いもので、もっと面白いものを作ろうと改めて感じました。

三作目の「温かく~」は絵や文章の拙い部分や感想などでも指摘された後半の展開の仕方にうーんとなったり、自分でもよくこんな話書いたなーと恥ずかしい部分もあったりして、最後までプレイするのがすごく辛かったりもしました。でも、個人的にこれが一番気に入っているのでそれはそれでいいことにします。

四作目の「ドラゴンの宝物」は最初習作として作っていたこともあり、まあこんな感じなんだろうなーってな気持ちでプレイし終わりました。ワイバーンやドラゴンの設定に関しては気に入っていますが、全体的にはあんまり思い入れはありません。



自分ではそうは思っていなかったのに、知らず知らずのうちに影響を受けていたものがあったりします。三作目の話はこれまた感想などで指摘されましたがディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」ですし、絵はとある作家の影響を強く受けていたようです。人に言われて初めて気付きました。やっぱり100%オリジナルを作るのって出来そうで出来ないものなんですね。

それと、基本的にゲームを作っている過程を人に見せていないので、絵や文章、話におかしい部分がどうしても出てきます。これは一人制作の欠点なのでしょうが、だからと言って身近な人に確認してもらうのも恥ずかしいですし、とりあえず作るだけ作ってしまえばいいや、公開してからいい悪いを言ってもらえばいいやってスタンスなので、このやり方を崩すつもりはありません。




後は水面下で共同制作の話が持ち上がっています。まだはっきりとしたことが決まっていませんし、いつ形になるのか分からないので、形になり次第ここでも色々と書くと思います。果たして最後までやれるかどうか。今作っているものも頑張りますが、これも頑張って作っていこうと思います。

今後、作るもの全般について

最近、自分が書きたいと思う物語に関して色々と考えていることがあります。

それは、100%書きたいものを書いたとき、15歳以上推奨や15禁どころじゃない内容になってしまうんじゃないか、そしたらもう18禁にするしかないんじゃないかってことです。(別にエロが書きたいとかじゃなく、制限のない状態で書いてみたい、という考えです)

私の中で色々と物語の内容を考えていたりするとソフトな表現とは言え、どうしても暴力描写、性描写が付いて回りますし、(私の中ではソフトな方です。人によってはハードかもしれませんが)とてもじゃないけど子供やそういった表現が苦手な人には見せられないものになってしまいます。

今のところ自分的に一番ハードな描写になった「温かく、暖かい冬、なのか」は85%くらい好きなように書きました。残りの15%を書いていたら完璧18禁です。(「温かく~」はものすごくぼかしてはありますが、陵辱あり、戦闘による肉体の一部欠損ありな感じです。プレイされた方なら分かると思います)

いつも話を書いていると「あ、これやばいな、表現変えないと。内容も変えた方がいいや」となることが多いです。今作っている「三つ数えて恋の火をつけろ」もときどき表現をマイルドにしています。特に初めての乙女ゲーということもあり、手探りで作っていることもあるので、だいぶマイルドになっております。

なので、仕事ではなく、せっかく同人として好きなように作れる状態にあるのだから、制約のない、自分が書きたいように書いた物語を作ってみたい!と考えています。

ただ、問題としてゲームとして作った場合、18禁にすると今までのようなフリー配布が出来なくなるということ。(アダルトのふりーむのようなサイトがない。多分)だからと言って有料にしてDLsiteのようなところへ登録ってことも出来ません。絵、文章ともにまだまだお金を取るようなレベルに達していないので、難しい状態です。
それに、直接的なエロい話を全く書いたことがないということもあります。多分、書こうと思えば書けると思いますが。(代わりに時間が経ってから読みかえすと恥ずかしくて死にそうになるかもしれない)
後はゲームとして表現するのではなく、小説などの媒体で表現するのもありなのかもしれない、といった感じです。

ネットを探すと小説家になろうの別サイトで18禁表現が可能な場所もあるので、いずれそのあたりで書くことになるのかもなーとも思っています。

エロ、グロ、胸糞が悪いものや後味が悪いもの、なんでもありなそんな感じのものをいつかやってみたいです。そのときはゲーム制作は終了するかもしれません。それはそれ、これはこれ、で並行して作っていくかもしれません。全く分かりませんが。




それと、もしそういったものを書いたときに男性向け、女性向け、どちらに向いたものと言えばいいんでしょうかね。基本的に女性主人公の方が好き勝手書ける気がするので、女性向けなのかなーとは思いますが、内容的には男性向けになるのでしょうね。あんまり見てもらう層の性別は関係ないとは思いますが。


特に制約の多い(と思われる)ゲームは同人でさえ、これは○○歳以上推奨、これは○○禁、といったものが多く、下手に作ってあれこれ言われた場合のことを考えるといやだなーと、自分的にちょっと疲れたってのも大きいです。

今、書いてるルートのこと

クークルートをただいま書いておりますが、いまだ10kbしか書けておりません。

このキャラは最初はそうでもなかったのに、他のキャラのルートでもこのルートでもかなり精神が歪んだキャラになってしまって、書いてる本人も大丈夫かな、と思うくらいになってしまいました。
そのせいで12歳以上推奨から15歳以上推奨になってしまうかもしれません。別にグロとかエロとかじゃなくて、胸糞悪い感じの話になると思うので。(まだシナリオを書ききっていないので、内容が変わっていくかもしれませんが、かなり胸糞悪いかも)
とりあえずは12歳以上推奨のままで書くつもりで書いていき、雲行きが怪しくなったら15歳以上推奨にします。自分的には全く平気、むしろどんとこい、と感じてますが、人様にプレイしてもらうものですので、そこらへんは一応考えながらやっていきます。




今の時点での完成予定時期は、早くて四月後半、遅いと六月くらいになると思います。一番時間がかかるのがシナリオなので、それを書き上げるスピードによります。早いときは一日で十数kb以上書けるものの、駄目なときは何気ない文章すら全く思い浮かばないんで、なんとか書けるよう頑張っていきたいと思います。
絵はそれなりにかかりつつも、組み込みに関しては比較的早いです。その場その場で絵や音の指定をしていきますが、なんとなくでどんどん進めていけます。



でもイベントCGの入る場面をまだはっきりと決めていないので、絵も時間かかるのかも。全体的な作業量が多いのと絵柄、塗りが安定していないことが余計足を引っ張っている感じです。


ゲーム作りって難しいもんですね。
Page top