新たな塗り

今月は多めに更新。


ネットをさまよっていたら、いい感じの絵の塗りの講座を見つけてちょっとそれに倣って塗ってみた。


20140228.jpg

本当はもうちょっと下のほうも描いてあるけど、とりあえずバストアップだけ。絵そのものを上手くならないとどうしようもないとは思うけれど、塗りも上手くならないといけないので色々と試行錯誤してみた。
もっと髪の毛を柔らかい感じに描きたいものの、まだまだうまく描けない。毛束があるように見せられてるからまだいいのかもしれないけど。後はもう少し明暗をはっきりとさせたい。

このタイプの塗りはあんまりゲーム内の立ち絵とかには向いてないかもしれないけど、次回作とかに採用するかもしれないです。
スポンサーサイト

実況動画って何だろね

昨今、ニコニコ動画やようつべでフリーゲームの実況動画が大盛況ですが、私としてはなんだかなあといった感じ。

私も以前は市販のゲームの実況動画を見たりしていたこともありますが、最近はさっぱり。なんか、見はじめの頃は人のプレイを見るのが楽しいと思いもしましたが、いくつも見ていると似たり寄ったりで飽きてしまいました。

で、フリーゲームの実況のことですが、こんなマイナーなものまでもしなくてもいいのに、自分でダウンロードしてやればいいんでないの?と思いまして、なんか自分的には微妙な気分です。特に、ノベルやアドベンチャーのタイプのゲームに関しては自分のペースで読めないのと、朗読しているだけのものがうーんと思いますし、ネタバレもあるので尚更わざわざ動画として上げる必要がないと感じてしまいます。

私としては自分の作ったものがまだ実況動画として上げられたことがないので(多分)こんな風にしか感じられないのですが、やっぱり上げられたら結構嬉しかったりもするのかなーなんて思ったりもしたり。



それで、本題ですが、私の今まで作ったゲームをもし実況動画として上げたいという方がおられましたら、ご一報を。するなとは言いませんが、是非どうぞ、とも言えません。自分でもよくわかんない状態です。マジで。




それと、絶対にないとも言い切れない二次創作ですが、これまたするなとは言いませんが、是非どうぞ、とも言えません。正直な気持ち、あんまし見たくないです。やるなら内輪でひっそりこっそりやってください。


感想、レビューに関してはどしどし受け付けております。書きたいこと好きなだけ書いちゃってください。



そのうち動画、二次創作に関してのテンプレを作ろうかと。「このブログについて」の記事に書くと思います。

タイトル画の塗り直し

今更ながら、タイトルCGの塗り直しをしました。



0106.jpg → 20140222.jpg


左が以前塗ったもので、右が今回塗り直したもの。

あまり変化はありませんが、髪の毛の塗りが前よりましになったのと、ロカの瞳の位置をもう少し下に下げました。銃を構えてるのになんで視線が上向いてるんだろうなーって自分でも不思議に思ってたので、これでよかったかと。


文字やなんかはまた今度入れます。まだロゴデザインや、「はじめから」「続きから」なんかをどう表現するかを考えていないので、それらは完成間近に出来上がると思います。





シナリオに関しては、残りのクークルートをまだ手付かずにいるのでまだ時間はかかりそうです。

進捗状況はシナリオ75%、立ち絵、イベントCG20%、組み込み15%、素材探し85%といった感じです。

絵の変わり具合

ロカルートのシナリオが出来上がってから、シナリオを書く気になれないのでサブキャラを描く。毎回のことですが、一度一つの話を書き終えるとどうしてもやる気が出ない。なんで、他のことをしてモチベーションを上げてます。


描いたサブキャラはロカルートで出てくる二体。三作目である「温かく、暖かい冬、なのか」のルディとウルフを描きました。


ちょっと当時描いた立ち絵と、今回描いた立ち絵を比べてみる。キャラはウルフで、ポーズは同じにしたつもり。


20140219.jpg

20140219_1.jpg

↑上が昨日描いたもの。下が約一年ほど前に描いたもの。


もちろん、「三つ数えて~」に使うのは上の立ち絵ですが、なんだかんだいってだいぶ絵が変わっています。塗りも。
頑張った成果が現れてるんでしょうか。もっと頑張ろう。





これから先、またいくつかゲームを作って文章、絵ともに上達したら「温かく~」をリメイクしたいと思います。いつになるか分かりませんが、やりたいなーと。

二つ目のルート書き終わりました

ロカルート書き上がりました。まだ推敲はしていないものの、全部で122kb。アラタルートより少し少ない量です。これで書き上げたシナリオ量を合計すると、340kb。後一ルート残っているとは言え、一つの作品でこんなにシナリオを書いたのは初めてです。自分でもびっくり。

最後に残ったクークルートは、今までの書き上げた時間を考慮しても、多分三月いっぱいまでかかるかと。思うように書けないときも多いのでそれくらいに仕上がると思います。なので絵を描くのと、組み込みはすごく早くても一ヶ月はかかるので、やっぱり公開は五月くらいになると思います。なるべく早く出来上がるよう頑張ってやっていきますが、どうなるか分かりません。もうしばらくお待ちください。



残りのクークルートは、書いた二人の内容とかぶらないようにしないといけないので、上手く書けるかちょっと自信がない感じです。でも内容的には多分悲惨な感じになるかと。書き上げるまで分かんないですけどね。
ロカルートは馬鹿なノリもありつつ、「温かく、暖かい冬、なのか」のネタバレ全開な内容。アラタルートは銃関係をメインにしつつ、ハンターしてる内容になっております。

今書いているルートの内容変更と三作目との関係性について

たった今ロカルートのシナリオ量が100kb超えました。アラタルートが126kbなのと、このルートもそれくらいにしたと思っているので、後20~30kbほど書くことになります。早ければ明日か明後日には書き上げられるかと。




それで、ツイッターにも書きましたが、このキャラのルートは最初予定していた内容より大幅に変更となり、オチすら変わりました。当初はラスボス的存在を出して、倒して終わり、ってな風にするつもりだったんですが、書いているうちに「これだとオチがアラタルートと大して変わらないんじゃない?」と言う感じに思い始め、だったら変えようとしたらぜんぜん違う方向性になってしまいました。
そのせいで、三作目である「温かく、暖かい冬、なのか」の盛大なネタバレのオンパレードになっております。元々世界観を共有して書いていて、このロカルートだとせいぜい「温かく~」のキャラが少し関係するくらいの内容でした。でも最終的には主人公たちも深く関わり、登場する羽目に。(サブキャラとして立ち絵を描く予定です)

そして、これが一番大事なことですが、

・「三つ数えて恋の火をつけろ」は「温かく、暖かい冬、なのか」のキャラが出てきたりネタバレもするが、それをプレイしなくても全く支障がない

という感じになっております。
ただ単にプレイしているとちょっと楽しかったり、主人公たちのその後が分かるというくらいです。もちろん、プレイしてくれた方が私は嬉しいので是非遊んでやってください。15歳以上推奨な内容ですが。

・「温かく、暖かい冬、なのか」のダウンロードは『こちら』


後は、四作目の「ドラゴンの宝物」もよろしくお願いします。こちらは全年齢の比較的ほのぼのとした内容となっています。

・「ドラゴンの宝物」のダウンロードは『こちら』

色塗りのこと

ちょいと落書きをしていて、思うところがあったので塗りを変えてみました。


0207.jpg

↑ちなみに主人公です。髪の色はこんな感じの色に。


髪の毛をちゃんと生えてるっぽく描きたくても描けないので、だったら塗りでごまかそうじゃないかという感じで塗ってみたら、なんとなくそれっぽくなりました。いくつか描いた立ち絵とイベントCGはこの塗り方にしようかと考えているのですが、今までの塗ったものがなかったことになるのは心苦しいと思いつつも、ちょっとでも上手くなりたいので変えようかと。

塗り終えたらまた以前塗ったタイトルCGあたりと比較してUPしたいと思います。

キャラクター攻略タイプのADVについて

ただいまロカルートを33kbまで書けました。時間はかかってはいるものの、何とか進んでいます。


個人的に、乙女ゲー含む特定のキャラクターを落とすことを主軸としたADVなどの類は、分岐を多くしたりしてゲーム性を持たせても自力で攻略するのは面倒なんじゃないかと考えてます。自分の見たいイベント、エンディングを見ようとして何度も同じ場面をスキップしたりするのは私ははっきり言って嫌いですし、どの選択肢が分岐に及ぶのか模索するのも面倒なので、基本その手のものを遊ぶときは攻略サイトを見てやることがほとんどです。ADV以外のゲームは攻略は基本見ませんが。

なので、技術的な部分で作れないということもありますが、私の作るものは基本的にどのキャラを選ぶ、或いはエンディングの分岐くらいしか選択肢がないです。その方が気持ち的に楽に好みのキャラクターを選べると思いますし、いちいち攻略サイトなどと首っ引きでプレイするってことがないのでこれでいいんだと思います。

私としてはADVは読み物のようなものと捉えているので尚更そう感じる部分があります。中途半端なゲーム性のものはやりたくはありません。やるなら他のジャンルをやりますし。



今回作っている「三つ数えて恋の火をつけろ」は個別ルートに入るまで選択肢は二つ。個別ルートに入ると選択肢は一つのみとなり、ほとんど読み物のようなものになっております。ご了承ください。
Page top