五作目のキャラとか

ちょいと四作目のシナリオが相変わらず書けないので、五作目のキャラを描き描き。自分的に絵を公開することで画力の向上に繋がるかと思い色々晒してみる。四作目はもうちょいでシナリオが仕上がります。


rennsyuu_8_1.jpg

↑は立ち絵のあるキャラ。色は仮。下塗りの段階で力尽きる。筋肉とかいい加減だけど、今のところはこれが精一杯。とりあえずはこれが完成形かも。



rennsyuu_8_2.jpg

↑は主人公。色は仮。苦手な真正面とか描いてみたけど、微妙に歪んでるのはご愛嬌。



rennsyuu_9.jpg
↑は厚塗り?で描いたもの。とりあえずサムネじゃなくてそのままで表示してみた。
ネットに載ってる塗り方を参考にして、グレーで全体を塗って、カラーバランスで色合いを調整してからまた色々塗ったり、オーバーレイとか覆い焼きとか使ってこの結果。デッサンがおかしいとか指が変なのは後回しにして、とにかく色塗り重視にしてみた。



描いた絵に日付をつけるのは最近またやり始めました。この方が上達の具合がわかるので結構便利だったり。




五作目はキャラクター攻略タイプで、主人公が女。立ち絵が男キャラ。っていうことは、まあ、あれね。あの手のゲームってことね。
でも話の構想は出来てもキャラごとの細かい話が思いつかない。この手のって結構難しいのかも。
スポンサーサイト

多分半分くらい出来た

ちびちびとシナリオは進んで、ただいま53kb。もうクライマックスまできました。あとちょっとでシナリオは書き上がります。

ついでに立ち絵は表情差分を描きました。普通、笑い、怒り、驚き、悲しみの五つ。まだ作る必要があれば増やします。



これで全体の半分くらい出来上がりましたが、まだまだ油断は出来ません。一番の難関はイベントCG。頭の中でこんな風かなーと構図は出来上がってはいますがそれをちゃんと形に出来るかどうかはわからない。一生懸命絵の練習はしているところですがすぐに上達するわけではないんで、またうーんな絵になってしまうかもしれません。塗りも試行錯誤してるんですけどね。


ちなみに以前の記事でアップした立ち絵は微妙に塗りを変えました。パッと見では分かりにくいとは思いますが、主に髪の毛の塗りをいじりました。どう変わったかはゲームが公開されてからのお楽しみ。

話が進まない……

今のところ四作目、シナリオは43kbまで進みました。

話自体は頭の中とプロットで出来上がっているのですが、それを上手く文章化することに詰まってます。思うようにキャラクターが動いてくれないというか、気の利いた文章が浮かばないというか。

六月中にはシナリオが出来上がると思っていたのですがそれも難しい感じになってます。ここ十日ほど一日1~2kbしか書けないか、全く書けない状態でほんとどうしようかと焦ってます。シナリオが遅くなっても完成そのものは八月中にはしたいと思ってるんで何とかなるかもしれません。多分引越しすると少しの間ネット環境がない状態になるかもしれないんで、最低限それまでには完成したいところです。


今回の話自体は50以上~80kb以下の規模の話になると思います。それさえ出来ればLiveMakerで組み込みつつ、立ち絵の表情差分を描いてイベントCGを描いて完成です。イベントCGは数枚あるかないかの感じに。タイトル画面はほぼ完成してます。

今の考え

今、少しずつブログの設定をいじって色々と変えています。


それに加えてこれからブログの更新頻度を増やしていこうかなーと。書くネタは少ないですが何も書かないよりかはマシなんで、せめて自作ゲームの進行状況くらいは書いていこうかと思っとります。




ブログ含めてもうちょっと人を楽しませるものを書きたいんですが、なかなか難しい。プロの人やそういうのが上手い人のセンスがうらやましい。



一作目と二作目を少し触ってプレイしなおしたものの、うーんな感じ。公開を取り下げたいところですが、自分の進歩の具合を見て欲しいと思う部分もあり、やっぱ公開し続けるのを決めました。それに二作目はふりーむのコンテストに出しているので公開中止にできないってのもあります。ちなみに三作目もコンテストに参加してます。

是非お暇が出来たら全部やってみてください。進歩してるのが分かると思います。

途中経過

ちょっと四作目のシナリオを書く気力がないので立ち絵だけ描いてました。だいぶモチベーションが下がってきているのでここで立ち絵を晒してちゃんと完成させる宣言します。

lucy.jpg


↑が立ち絵。
とりあえず普通の状態の表情のみ作りました。短編なので今のところの予定ではこのキャラしか立ち絵がありません。


頓挫する前に作ったときのは少し前の記事で比較しましたが、絵柄は変わったものの塗りはあまり進歩してないかも。






ついでに↓のは五作目のキャラ。立ち絵はこんな感じの予定ですが、まだしっかり設定が固まってません。色は仮。
これもちゃんと完成できるのか心配になってきました。時間はかかるもののきちんと作り上げたいところです。

rennsyuu_8.jpg

「温かく、暖かい冬、なのか」のこぼれ話

「温かく~」の設定を見直してたところ、そういえば銃の設定を現実と照らし合わせて作ってたのを思い出しました。


一応、架空の話とはいえ銃が出てくるんだから少しは知識として仕入れておかないとなーと家にあった学研の「完全版[図説]世界の銃 パーフェクトバイブル」を参考にしてみました。こういうことに全く興味はなかったものの、調べてくと結構面白かったり。

詳しい方からすれば馬鹿言ってんじゃないよって思うかもしれませんが、こんな風に考えてました。





各キャラの持っている銃の設定を見たい方は続きから↓

感想ありがとうございました

三作目である「温かく、暖かい冬、なのか」の感想をいくつかいただきました。

いやー、マジで参考になりました。いい意見も悪い意見もしっかりと受け止めます。今後の作品作りに生かさせていただきます。本当にありがとうございました!

これからもどしどし感想お待ちしております。いいたいこと言っちゃってください。








いいわけをちょっとだけ言わせてもらうと、ラストは自分でも駆け足過ぎたかなぁと思ってましたが、自分の実力だとこれ以上話を上手く料理できなかったのでこんな風になってしまいました。イベントCGを最後に入れることは完璧頭になかったんでこれからは効果的に利用していきたいです。
後、某ディックには多分影響されてます。この話を書く前にたまたま「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を読んでてSFを書きたいと思ってたんで、気付かないうちに意識してしまったんだと思います。
それと絵に関しては今のところこれが精一杯です。なるべくしょっちゅう描くようにして画力向上に励みたいと思っとります。

今のところの状況

四作目はちびちびと作っております。

以前、頓挫したものを絵もシナリオもゼロから作り直しになりましたが、なんとか筆は進んでいます。
今回作り直して気がついたのはヒロイン的存在であるキャラの台詞や行動を書いていても腹が立たない。前は台詞を書いてるだけで、なんかムカつくなーと感じていたのにそうじゃなくなった。これはそういうキャラなんだと諦めがついたのか、それとも自分の文章が変わってきたのかはわかりませんがうっとうしいキャラではなくなったのでよかったです。


とりあえずは今月中にシナリオを書き上げるのを目標に。それさえ出来れば後は勢いがつくので早く仕上がりそうな予感。


七月か八月中には公開できるかなあ。引越しの予定があるのでそれまでには何とかしたいところです。







五作目の構想も出来上がりつつあります。とりあえずSFものでキャラクター攻略タイプのもの。攻略といっても変数とか上手く使えないのでツリー形式に話が分岐するくらいです。
Page top