差分って難しい

キャラクターの立ち絵の表情差分を話を読みながら考えてたんですが、これって結構大変。

立ち絵のあるキャラクター自体は5人ですが、表情は1人当たり少なくて2種類。多いともっと。(まだ細かく考えてません)
管理も大変そうだし、こんな面倒なことだとは思ってもいませんでした。でも作った方が見栄えもいいので頑張ります。

話も自分の中の山場が終わり、そろそろオチが見えてきました。これが終わったら男主人公の話を書きつつ、そっちでは出てこないキャラの立ち絵を描きつつ、Live Makerで組み込み始めようかと思います。





しかし1人で制作って自由に作れるし、自分のペースでやれるから楽で楽しい半面、作業はすべて自分ひとりで作らなきゃいけないのがネックです。

でもまあ、だからと言って人と作るってことは多分できなさそうです。プロットは大雑把に作ってから場当たり的に話を考えているのと、絵は自分の頭の中のイメージそのままでやりたいんでやっぱひとりがいいです。

もし誰かと一緒に作ったとしても、もめたりして思うようにうまくいかなさそうです。絵、文章ともに遅筆ですし。





自分用メモ:純テキスト126kb。最近は筆の進みが早くなってきましたよっと。
スポンサーサイト

自作ゲームのこと(シナリオとか)

今書いてるシナリオの部分が自分的に一番盛り上がるところです。

ノリノリで書いてて、ヒャッハー!女主人公かわいそうー!でも楽しいー!!って感じです。でもかわいそうなだけじゃないんで大丈夫です。


後、なんか女主人公の話を書いてたら乙女ゲー的な要素が出てきた?っぽいです。
普通の一般向け書いてたはずなんですが恋愛要素を入れたらそんな感じになってきました。この調子だと男主人公のルートの話はギャルゲー的な要素になるのかな?

乙女ゲーってあんまりやったことないんでよくわからないですけどね。女主人公で恋愛入れればそうなるって言われたらそうなんでしょうけど。


とりあえず山場は今書いてるんでもうちょいで(って言ってもまだ時間はかかりますが)一ルートは終わります。
それが終わったらもう一ルート書きつつ立ち絵やなんかを描き始めたいとこなんですが、一つ問題が。

最初は男主人公だけ服装に差分を作るつもりだったんですが、女主人公にも服装差分を作ることになりそうです。物語の関係上でそうなりました。
面倒くさ……じゃなくて難しそうです。
服装ってあんまり流行りの物だと後で見たときにダサっ!って感じになるし、かと言って自分にファッションセンスがあるわけじゃないから上手く描けない。
もしダサいもの描いてたら生温かい目で見てやってください。

自作ゲームのこと(グラフィックとか)

Live Makerでゲームを作っていると、このソフトはグラフィック表示がgalという形式しか読めないんで背景やなんかはそれに変換しないといけないんですよね。

それで、いつもは特に何も気にしないで変換してたんですが、三作目は画面サイズを800×600にするつもりだったんで画像変換をしてみたら背景一枚につき容量が1M超え。
いくらなんでもこれじゃ、背景だけで容量を喰いすぎるんで何とかならないかなーと思ってたら不可逆圧縮ってのがあってそれをやってみたら50kbくらいまで抑えられました。全然違います。画質もそんなに落ちてませんし。


640×480だけでも一枚900kbくらいだったんでよくよく考えたら一作目ももうちょっと容量抑えられたかもしれません。
ソフトの使い方をちょっと知らないだけでこんなにも変わるってのが自分的に阿呆すぎました。


まだ三作目は全くソフトに組み込むってことはしてないんですが、もうちょいソフトの使い方を勉強した方がいいみたいです。素材は探し始めてるんですけどね。


三作目はシナリオは一ルート分(ルートって言っていいのかな?二キャラしかいないけど)150kb前後になりそうです。
なるべく長く読めるようにしたかったんですが、話がダレそうなんでこのくらいしか書けそうにないです。
というか自分には物語を長く書く才能がないみたいです。そんなに思いつきません。
世の中のノベルゲームを作ってる人はほんと凄いです。1M、2Mなんてよく思いつくなー。




なんかこのブログは自分のゲーム開発日記みたいな感じになってきました。
別にこれだけじゃなくて普通の家庭用ゲームの話も書こうと思ってるんですが最近ゲーム自体してないんで書けないんですよ。

CGモード

Live Makerの使い方をまだよくわかってないところがあったんで、最初に作ったゲームで色々試してました。

それはCGモードを作るってことなんですが、最初表示させても上手く出来ない。
やたらとサムネイルが大きく表示されたりしたり、何も表示されなくて??となってたりしたんですがヘルプを見たりしてなんとか出来るようになりました。
以前作ったのはわからなかったし、イベントCGが一枚だけだったんで放置してたんですよね。
これで少し普通のノベルゲームっぽくなりました。



後、作りかけの二作目もCGモードをつけようとしていじって、ついでに出来てる分だけさらっと飛ばしながら見ててたら謎のキャラクターが。
以前、表情差分を試しに作ったときに作ったキャラでした。以前との絵の差が激しいんで尚更なんだこりゃって感じでしたよ。


Live Makerもまだいじる余地は十二分にあります。まだよくわかってない機能がたくさんありますし。
変数とかもよくわかりませんし。というか分岐のあるゲーム自体作る気が全くないんでそういうのはいらないかな?




それにしてもイベントCGって描くの難しいですね。これだ!ってシーンに絵を入れるのは読んでるうちに思いつくんですが、それを上手く絵として表現するのが難しいです。今、絵をもっと描けるように勉強中なんですが(といっても漫画や写真の模写とかですが。筋肉のつき方とかは美術関係の本をもうすぐ買う予定なんでそういうのはいずれ)もっと情景を表現できるようになりたいです。

最初に作ったゲームのイベントCGはもう下手すぎて見てられません。二作目も下手すぎます。二作目の絵、差し替えようかな…
でも変えると絵が全然違うから違和感ありすぎるんだよなー。

タイトルどうしよう

今作っているノベルゲーム、タイトルが決まっていません。

一応最初に設定とともに考えたものがあったんですが、狂うとか狂わないとかそういうタイトルだったので時間が経ってから、こういうのだとなんかキ○○イっぽい感じになってちょっとアレかなーと思ったんでやめにしました。

後は話作りながらじゃないといいタイトルのイメージが思い浮かばないとか。


そんで、今は主人公が男女二人ずついるんだからそれに関係するタイトルでいいんでないかなーと思っとります。
「闘う女 闘う男」とかそんな感じで。
なんかバトルものって感じがしますが、確かに主人公は闘う人です。でも私がそういう描写を上手く書けないんであんまりそういうシーンはないです。

女、が先に来るのは最初に考えたのが女主人公の話を先に考えたからです。男主人公の話はまだおぼろげにしか出来てません。つーか、文章に起こしてません。まだそれくらいしか出来てないんで。


内容はなんか現代風の近未来風で、闘技場みたいなものとリアルに闘える格ゲーみたいなものが出てきます。
その中で主人公二人がどうこうしてオチをつける感じで書いてます。恋愛描写ありです。それが主体?みたいなもんです。(人からすればこれ恋愛なんかなって感じにもなると思いますが私はそうだと思ってます)

テキストはこんな感じで音楽、背景はフリー素材を使わせてもらいます。立ち絵、イベントCGの制作はいまだ0%ですが自分で描きます。最近絵柄を変えたのと、練習中なのであんまり時間をおいて描いたりするとまた変わる可能性があるのでテキストがある程度出来あがってから描きたいと思います。





自分用メモ:女主人公用、純テキスト現在73kbまで制作。たったこれだけ書くのにも一カ月以上かかってるのはなんとかしたいところ。はよ書け。

マジでヤバいくらいに変わる

なんかブログを放置状態になりがちになってるんで今の状態をば。


シナリオの進行状況は前回の記事から一日数kbずつ書いて全部で57kbに。夜の暇な時しか書かないんでどうしても遅筆になってしまいます。
最初に設定したキャラの性格が全員と言っていいほど変わっていてみんな自分勝手で、男主人公はサボり魔になってます。女主人公に至っては気の荒いメス猫って性格から、普段は冷めてるけど感情的になりやすいになりました。
自分がそう言う性格の人間だからってことなんでしょうかね。設定決めた意味ないじゃんってくらいに変わりましたよ。

どうしても書きだすとキャラが勝手に動き出すというかなんというか。難しいもんです。


それと、物語を最初考えたときは、「恋愛要素なんか入れるわけねーだろ。そんなん入れたらつまんねーよ」くらいに考えてたのにプロット考えてるうちに今はそれメイン?ってくらいになってしまいました。でもギャルゲーとか乙女ゲー的なものとはまた違うと思います。主人公に都合のいい恋愛ものは嫌いなんで。むしろそういうの好きな人たちからすれば非難轟々なものになるかも…?
女主人公がいるから、いっそのこと反応見るために女性向けです、とか乙女ゲーです(はあと)とか言ってみるのも面白かったり。やらないけど。




今回の三作目は画面を800×600のサイズでやる予定なんで見栄えはいいと思います。


いいわけばかりになってますが書くネタがないんで許してください。
Page top