復活

約一か月ぶりにブログ更新です。

リアルも精神的にも落ち着いたので、もう更新してもいいかなーと思った次第です。
で、近いうちに「ひとでなく、ひとでなし」の作品紹介ページを作ります。メインキャラのイメージイラストは描けたので、あとは紹介文を考えるだけの状態です。早ければ明日にでもアップできるかもしれません。

シナリオの方は20kbほど書けましたがまだ共通ルートの段階です。その部分のプロットは出来上がっていますが、個別ルートのプロットがまだ途中なのでそれらを書き上げてからじゃないとシナリオに着手出来ないのでシナリオはかなり時間がかかりそうです。

今作は主人公が特殊なので立ち絵など色々と手間がかかるかもしれません。それで手間を省く目的でメッセージウィンドウは素材を買いました。たぶんそれを使うと思います。
あとイベントCGは予定では一攻略対象あたり10枚で合計20枚です。まだ構図やどのシーンで入れるかまったく考えていないので、減るかもしれません。色々と未定な部分が多いです。
スポンサーサイト

重要なお知らせ

結論から言います。しばらく表立ってのネット上の活動をやめようかと思っています。

最近リアルの方でバタバタしており、それが影響しているのかどうかはわかりませんが、ブログを更新したりネット上で活動することが苦痛に感じることが増えてしまいました。ゲーム制作はもちろんやめることはないのですが、それの進捗をブログなどにあげるのはしばらくやめようかと。
なので、水面下で動き、ネット上では沈黙を保つことになります。ツイッターの本垢の方も黙ります。
しかし、サブ垢の方はまったく動かないというわけではなく、鍵をかけて気まぐれにつぶやくという感じにしようかと思っております。そこだけでうごめくような感じにしようかと考えております。そっちの方で気まぐれで進捗をあげたりするかもしれません。もちろんゲーム制作と関係のないことも呟くと思いますが(ドールやプレイしているゲームのことなど)完全にネット断ちは出来ないので、そういう状態でいきます。
明日あさってあたりに鍵をかけるので、呟きが気になるという方は今のうちにフォローお願いいたします。鍵をかけたあとのフォローリクエスト承認はするつもりはないです。


なぜこういう行動をするのかもう少し詳細を書くと、ゲーム制作という自分のしている創作ごとに疑問を持ってしまい、いっそやめてしまおうかとも何度も考えました。何かを作るという行為が雲をつかもうとするかのような感覚になり、ときおりなんでこんなことやっているんだろうとも考えてしまいます。
でもこうやって長年制作してきて中途半端な状態で放置するのもいやで、だからと言って定期的に進捗をあげているとそうしていかないといけないような強迫観念が出てきてしまったのです。
それとまた別に、ネットを色々見ることもだんだん苦痛になってきてしまっているので、しばらくは特定の部分だけを見てある程度情報をシャットダウンしようかと思い、こうしようとした次第です。あとはインプットが全然足りていないことでアウトプットが思うように出来ないということもあります。

私の作るものを楽しみにしてくださる方には大変申し訳ないですが、そういうことで短くとも一か月、長ければ半年以上はこういう状態を続けるつもりです。案外復活したころにゲームが完成しているということもあるかもしれません。

あとでCi-enの方にも同じようなことを書きますので、そちらをフォローしてくださっている方にも謝っておきます。


最後に書きますが、ゲーム制作は作ると言った分だけは完成させます。それだけははっきりと言えます。共同制作の方もやめるつもりはありません。時間はかかりますが、どうかよろしくお願いいたします。

頑張ってます

「上腕二頭筋の詩をうたえ」公開からちょうど今日で丸一年となりました。ツイッターの方でも上げた画像ですが、文字なしバージョンをここに上げたいと思います。

20180429.jpg

ふりーむのコンテストの乙女ゲーム部門で銀賞が取れたのですごく嬉しいです。これも協力してくださった方々やプレイしてくださった方々のおかげです。ありがとうございました。

「上腕~」はかなり制作に時間がかかり、なおかつこれで本当にいいのかとすごく悩みもしたりしたので、受賞して苦労が報われたと思います。制作に関してのよもやま話は本体のおまけに書いてしまったので、ここで書くことはほとんどありませんが、まあ色々と大変でした。今思い返すと絵の下手さに泣けます。全部描き直したい衝動にかられますが、それをやっていたら永遠に終わらないのでやらないです。あの時の私の実力があれで精いっぱいです。



「ひとでなく、ひとでなし(仮)」に関してですが、今Ci-enの方で載せる用の攻略対象のうちの一人の顔を描き上げたところです。公開一周年記念&受賞イラストでかなり時間を食ってしまったので遅くなりました。申し訳ないです。その絵はたぶんCi-enの方でしか載せないと思います。よければ無料ですので、お気軽にフォローお願いします。

https://ci-en.jp/creator/1179

くどいようですが、↑が私のCi-enでのページです。

進捗とフォローのお願い

ただいま絵を色々描きつつも「ひとでなく、ひとでなし(仮)」のキャラデザインをしております。
攻略対象の二人の格好はまだ決まっていないのですが、顔は決まったのでイメージを固めるために何パターンか描いているところです。
それで、一人は相変わらずのガチムチ体系ですが、もう一人の体系をどうするかまだはっきり決めておりません。
設定的にはガリガリ君でいいとは思うのですが、細マッチョくらいがいいのかも~とかいつもの趣味が出てきてしまっていて、悩み中です。一応二人並べた絵でガリガリ君に描いたので、それでいこうかなとも思います。力がなくてもそれを補佐する人物を作るのもありだと思いますし。まあまだ時間はあるので、設定を練りつつキャラの絵も作っていくのもいいのかもしれません。



それと、話は変わるのですが、Ci-enというサイトで(DLsite系列のサイト)クリエイター登録をいたしまして、フォローしてくださった方のみが見られる制作中のゲームの何かしらの情報を公開しようとしているところです。まだ自己紹介の記事のみなのですが、情報の先行公開やここだけ限定の絵やなんかを出していきたいなあと(18禁作品のアダルトなラフやCGなんかの絵はここだけで出そうかと)
有料プランも作ろうと思えば作れるのですが、さすがに定期的にお金を取るレベルのものを提供するのは難しいので今のところその予定はありません。なので、無料プランのみでフォローさえしてくださればOKです。

私のページはこちらになります↓

https://ci-en.jp/creator/1179

大体週一か十日に一度くらい、ブログと同じくらいの頻度で更新したいと思っております。お気軽にフォローしてくだされば幸いです。

一休み

「淫らな君へ贈る言葉は」販売開始してから一週間ほど経ちました。予想よりも本数が伸びているので、ありがたいことです。気になってる方は体験版からよろしくお願いします。

作品が公開されてから今日まで、部屋の掃除をしまくったり(ここ一か月ほどろくに掃除出来てなかった)ちょびちょびゲームを遊んだり絵を描いたり注文していたドールが届いたりなんだりで、ダラダラしていました。
で、本題なのですが、次回作のフリーゲーム「ひとでなく、ひとでなし(仮)」は数か月間はすごーくのんびり制作にして、独学ですが絵の勉強をしようかなと考えています。それに加えて積みゲーの消化も。
なぜかというと今まで作ってきたゲームの絵を見返すと、すごくうーんなのもありますし、今のままだと画力が向上しそうもないので、もうちょっと真面目に絵を描かないとなあと感じたからです。なので、次回作の制作に本格的に着手するのは早くても数か月後という形になります。もしかしたら今年中に完成は難しいかもしれません。
でもこれから先出すゲームの絵がもっとよくなっていたら見栄えもよくなってダウンロード数も伸びますし、自分自身がさらに納得のいく作品作りが出来るようになると思います。

まあ、時間が経っても絵がいい方に変化していなかったらサボっていたということになるので、本当に真面目にやりますが。
それと積みゲー消化はゲームを自室の物が置ける部分を圧迫するレベルで所持しているので、それらをなんとかするということもあります。(どうでもいいことですが、PCゲームの箱がやたら大きくて場所を取るので)


このブログの方は基本ゲーム制作に関することを書くものなのでまだどうするかは決めていませんが、しばらくは描いた絵を上げるか制作の進捗をのんびり上げるかなんかになると思います。
というわけです。ブログで動きがないときはツイッターの方で(サブアカウントの方)ダラダラやっている感じで、絵も上げたりするかもなのでよろしくお願いします。


あ、シェアウェアの18禁乙女ゲーム「愛を一滴、欲望を二滴」の方は設定とプロットをじわじわと作っております。正直こっちを優先しようかと思いましたが、やっぱり「ひとでなく、ひとでなし(仮)」を先に作らないとやる気をなくすかもしれないので、次回作は「ひとでなく~」の方です。人外主人公(立ち絵あり)の乙女ゲーム、お楽しみにー。

過去を振り返る

今まで作ってきた自作ゲームのことをちょっと振り返ってみようかと思います。これを見て何かしらの作品をプレイしてみようと思ってもらえれば幸いです。



めちゃくちゃ長いので、続きから↓


愚痴的なものとしてお読みください。

ツイッターのサブアカウントの方でも呟きましたが、今タイトルを発表している分を作り終えたらゲーム制作はやめる可能性が高いです。もしくはやめなかったとしても、お金を取るシェアウェアに完全に移行するということがありえます。

なぜかというと、フリーゲームだけだともらえる対価はダウンロード数と感想やレビューだけなので、こちらとしても素材にお金をかけたりしても(今のところ音楽のみ)一銭にもなりませんし、もう六年もこうやってフリーゲームの制作をしていることにより、いい加減『作りたいから作る』という気持ちも薄れてきたので、何かしらの対価がないと制作するという意欲が薄れていると感じます。
あとは自分が作らなくても他の誰かが自分好みのものを発表してくれるという投げやり的な気持ちもあります。
それと自分の絵の下手さに過去作を見るのが辛いというのもあります(だからといって誰かに絵を頼むことはしたくありません)

それにフリーゲームの作品も増えているようなので、自分の作品がどんどん埋もれていくことが嫌になっています。どれだけ時間や手間をかけても大した話題にもなりませんし(もちろん自分の作品作りが拙いせいもあるとは思いますが)例え評価されてもそれがいい評価とも限りませんし(これももちろん作品の拙い部分を指摘されることを覚悟で作っていますが)色々と考えると金銭を得ることで評価されるのが一番なのかなと考えています。その方が素材にかけたお金、制作にかけた時間や手間なんかが報われると思うので。売れなければその程度の評価なんだろうと諦めがつきますし。

もちろんお金を取るということはある程度のクオリティがないと駄目だとわかっていますし、生半可なことではないと思うので、そこらへんは現時点での自分の限界を超えるくらいの気持ちで制作をしています。

なので「ひとでなく、ひとでなし(仮)」が私のフリーゲーム制作の最終作になり、「温かく、暖かい冬、なのか」リメイク版がゲーム制作の最終作になる可能性が高いということです。
ただ、今はこういう考えですが、また変わる可能性がありえるので、話半分に読んでいただけるとありがたいです。



ぶっちゃけると感想も欲しいしお金も欲しい、です。

「上腕二頭筋の詩をうたえ」の動画作りました

動画作成の練習用として「上腕二頭筋の詩をうたえ」のPV的なものを作ってみました。




色々と拙い部分もありますが、こんな感じになりました↑

エンコードしてから気づいたのですが、サブキャラを数体出すところでグーリーフがいないことに気がつきました。素材としては用意したのですがうっかり忘れておりまして、入れるとなるとまただいぶいじらないといけないので、イベントCGには少し出ているのでまあいいやとして今回は立ち絵表示なしとさせていただきます。

今回、初めて動画を作ったのですが(使用したソフトはフリーソフトの「AviUtl」(http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/)で、ある程度グラフィックソフトを使いこなしている方であればフィルタやなんかの意味も分かりやすいですし、細かい解説サイトもあるのでおすすめです。私は三日くらいで作れました。

「淫らな君へ贈る言葉は」はPVを作るかは未定です。販売サイトの作品紹介ページに載せられるのと、ゲームそのものに組み込むことも出来ますが、そこまでしている余裕があるかどうかわからないので、本体完成間近になった頃に作るかどうか考えます。



それと話は変わるのですが「温かく、暖かい冬、なのか」のリメイク版のジャンルはやっぱり男性向けの方でやろうかなと思っています。物語の開幕早々の内容が内容ですし、18禁シーンを色々試行錯誤したいので、女性向けだと厳しいかなあと。全体的な内容としては一般向けですが、該当するシーンは男性向け的なものになるという感じです。その方が私としても気持ち的に楽だと思いますし、男性向けにした方が注目度が違うと思うので。
まあ本格的に制作に着手するのは数年後になるので(「愛を一滴、欲望を二滴」もありますし…)まだ気持ちが変わる可能性もあるかもしれませんが、今はこう考えています。

今のところ制作中のものが四本と過去最多ですが、確実に順番に作り上げるので、少々お待ちください…。

コメント返信10/03

「淫らな君へ贈る言葉は」はイベントCGの下描きの五枚目を描いている最中です。一応全部で十枚なので、下描きに関しては折り返しに近い感じです。



以下、拍手コメント返信↓


ゲームのプレイ後アンケートについて

ちょっとお知らせ。

「三つ数えて恋の火をつけろ」から「上腕二頭筋の詩をうたえ」の五作でプレイ後アンケートを集計していたアンケートツクレールというサイトが、9/30でサービス終了するそうです。なので、そのサイトが終了するのをきっかけにこれらのアンケートを閉め切ろうかと思います。今月いっぱいまではアンケートを受け付けているので、答えてやろうという方はよろしくお願いします。

しかしアンケートはやめても感想などはどしどし受け付けている状態ですし、外部のサイトなどでレビュー、感想でも大歓迎です。
Page top